復活のジェイソン・ボーン、テーマ曲はモービー(Moby)の「エクストリーム・ウェイズ」、収録アルバムは「18」

jason-bourne
image photo by Dick Thomas Johnson 

いよいよボーンシリーズの新作「ジェイソン・ボーン」の公開です。

はじめて「ボーン・アイデンティティー」を見たときは魂消ました。

それまでのアクションものとは一線を画してリアルな作風だったからです。

記憶を失った暗殺者という設定は昔からありきたりですが、その描き方はCGなどを多用することのないハード・ボイルドなものでした。

ボーンシリーズにハマった私はそれから「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」「ボーン・レガシー」と追い続けてきました。

「ボーン・レガシー」は番外でしたが…

そして、今回の新章「ジェイソン・ボーン」にワクワクしてます。

YouTube編集部 eigafan

このトレーラーは、なんかランボーみたいだなー…と思いました。

……

最初に「ボーン・アイデンティティー」を観たときはこれほど長いシリーズになるとは思っても見ませんでした。

若かったマット・デイモンも歳をとりましたね。

……

映画にハマると同時に音楽にも興味を持ちました。

それで知ったのがモービーです。

スポンサーリンク
AdSence

モービーの最高の曲はやっぱり「Extreme Ways」

YouTubeMoby

ボーンシリーズのテーマはモービーの「エクストリーム・ウェイズ」です。

このYoutubeのものは最初のバージョンとはずいぶん異なっていますが、モービーの声に変わりはありません。

最初に聴いた時はえらくカッコイイ楽曲なのに、おっさんくさいボーカルだと思いました。

しかし、この曲があまりにも好きになってしまったのでモービーのアルバムをあさることになったのです。

18(2002年)

18
18 image by Amazon

「エクストリーム・ウェイズ」が収録されているのはアルバム「18」です。
18曲の楽曲で構成されたアルバムで、9番目に「エクストリーム・ウェイズ」が入っています。

……

その後も以下のモービーのアルバムを追っていました。

Play(1999年)

Play
Play image by Amazon

「Why Does My Heart Feel So Bad?」は「エクストリーム・ウェイズ」にも繋がるようないい曲です。

Hotel(2005年)

HOTEL(デラックス・エディション)
HOTEL(デラックス・エディション) image by Amazon

このアルバムにはデヴィッド・ボウイに捧げた楽曲「Spiders」が収録されています。

モービーもデヴィッド・ボウイのファンなんですね。

Last Night(2008年)

Last Night
Last Night image by Amazon

これはエレクトロニカなんでしょうね。

曲は「Hyenas」が好きです。

その後はモービーのアルバムは買っていないですが、これを機にまた、聴いてみたくなりました。

ボーンシリーズ・サウンドトラック

ボーンシリーズのサウンドトラックは2枚持ってました。

「ボーン・スプレマシー」と「ボーン・アルティメイタム」です。

オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」
オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」 image by Amazon

The Bourne Ultimatum Soundtrack edition (2007) Audio CD
The Bourne Ultimatum Soundtrack edition (2007) Audio CD image by Amazon

どちらにも「エクストリーム・ウェイズ」が入っています。

その他の収録曲はスコアですので、どちらも「エクストリーム・ウェイズ」はエンディングに収録されています。

やっぱり最高です。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)