デヴィッド・ボウイの「美しき魂の告白(Changestwobowie)」

デヴィッド・ボウイの過去のベスト盤でよく知られているのは「魅せられし変容(Changesonebowie)」です。

最近、クリア・ヴァイナルとブラック・ヴァイナルのランダムLPが発売されたばかりです。

このアルバムの存在はずいぶん前から知っていました。

しかし、「魅せられし変容(Changesonebowie)」の続編と言うべきベストアルバム「美しき魂の告白(Changestwobowie)」については完全に忘れ去られたアルバムです。

今ではこのアルバムのCDを手に入れるのは難しいでしょう。

「ミュージック・ライフが見た デヴィッド・ボウイ」を読んでいたら、このアルバムの広告が掲載されていました。

それを見なかったら私も忘れたままだったと思います。

スポンサーリンク
AdSence

美しき魂の告白(Changestwobowie)

Changestwobowie - EX
Changestwobowie – EX image by Amazon

「美しき魂の告白(Changestwobowie)」は1981年11月にRCAからリリースされたベストアルバムで、「ハンキー・ドリー」から「スケアリー・モンスター」までの選曲です。

「美しき魂の告白」という日本語タイトルでサーチするとゲーテの著作がヒットしてしまうほど存在感のないアルバムになってしまいました。

収録曲は以下。

Changestwobowie

  1. Aladdin Sane
  2. Oh! You Pretty Things
  3. Starman
  4. 1984
  5. Ashes to Ashes
  6. Sound and Vision
  7. Fashion
  8. Wild Is the Wind
  9. John, I’m Only Dancing (Again)
  10. DJ

選曲がありきたりな感じは否めません。
でも、「魅せられし変容(Changesonebowie)」も大差はないような気がします。

「魅せられし変容(Changesonebowie)」の方はとても有名なのに何が違うんでしょうね。

やっぱり2番目だと売れなかったんでしょうか?

このアルバムを持っていると貴重かもしれませんね。
レア度を競うと、このアルバムはトップクラスなのでは?

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    Linさん、おはようございます。今年も宜しくお願い致します。

    「changesonebowie」はボウイのはじめての公式ベストアルバムだけでなく、ボウイ自らの選曲なのに対して、「changestwobowie」はRCAが利権から勝手に出したベストアルバムで、当時ボウイはそれに対して怒っていたと記憶しております。
    契約発売枚数消化の為、RCAはこの後も同じ様なベストアルバムを2枚出しています。
    ちなみに、つぎにボウイ自ら選曲したベストアルバムが「Nothing has changed」で、今思うとどちらもchangeと言うワードが使われていていてボウイ自身changeを意識し認めていたんだと解ります。
    「Nothing has changed」のジャケット内側には「Everthing changed」とあり、意味深ですね。

    ボウイの歌詞についても、英語圏の人でも意味が、解りづらく日本語に直訳しても何だか解らず、意訳してしまうと本当の意味から離れてしまいます。
    でも、それこそがボウイだと思います。勿論、「Heroes」の様な解りやすい歌詞もありますが、この辺りはオアシスのリアム・ギャラガーも指摘していましたね。

    • Lin より:

      aladdindogs さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
      分かりやすい解説をありがとうございます。

      そうですか、「changesonebowie」と「Nothing has changed」がボウイの選曲なんですね。「changestwobowie」が売れない理由が分かりました。

      あれ?「Bowie:iSelect」か「The Collection」のどちらかがボウイの選曲だったような気がしますが、違いましたっけ?

  2. aladdindogs より:

    Linさん、そうでした「iSelect」もボウイの選曲でした。
    忘れていました。
    すみません、ありがとうございます。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      ボウイの自選ベストアルバムは3つしかないんですね。
      少ないですね。
      他のアーティストもそんなものなのでしょうか?

      あらためて気づくと面白いので、ブログページを1ページ起こしてしまうかもしれません。

  3. aladdindogs より:

    契約レーベルが契約消化の為に、ベスト盤やライブ盤を出すのは良くやられる事で、特に移籍の直前、直後に多いですね。
    あとは、リリースの間隔が長く空いた時に出されたりします。
    そのほとんどはレコード会社が勝手に出した物です。

    RCAは「GOLDEN YEARS」と「FAME AND FASHION」を出しています。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      RCAのベストアルバムは全て持っていませんでした。残念。

      昔、ヤフオクに出品されていましたが、ベスト盤に興味がなく見送ってしまいました。
      もう買うこともないと思います。

  4. ばなな より:

    アップルストアにも、ありません。アップルにない、公式アルバムって。。。

    • Lin より:

      ばななさん、こんにちは。
      このアルバムはRCAの独自企画らしいので、もう手に入らないのではないかと思います。
      CDはオークションでも見なくなりました。
      アナログ盤ならヤフオクに出ていました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)