ドロレス・オリオーダンのボーカルが大好きなクランベリーズ。新バンド「D.A.R.K.」にも期待大!


image photo by Eva Rinaldi 

「私の好きな女性ミュージシャン」の第13弾はクランベリーズです。

ボーカルはドロレス・オリオーダンで独特の声の持ち主です。

私はドロレスのようなボーカルが大好きで、好きな女性ミュージシャンはだいたいドロレスのような声に近い感じがします。

アルバムは2枚しか持っていませんがとても好きなグループです。

YouTubeTheCranberriesVEVO

スポンサーリンク
AdSence

Everybody Else Is Doing It, So Why Can’t We?

Everybody Else Is Doing It So Why Can't We
Everybody Else Is Doing It So Why Can’t We image by Amazon

Amazonプライムを探してみたらファーストアルバムがアップされていました。

日本語タイトルは「ドリームス」です。

クランベリーズは最初から変わらないですね。

ベリー・ザ・ハチェット(Bury The Hatchet):1999年

ベリー・ザ・ハチェット
ベリー・ザ・ハチェット image by Amazon

このジャケットがショッキングでした。
マグマ大使にこんなのが出てきませんでしたっけ?

でも、内容は最高で、好きなアルバムです。

「Promises」が好きです。

ウェイク・アップ・アンド・スメル・ザ・コーヒー(Wake Up And Smell The Coffee):2001年

Wake Up & Smell the Coffee
Wake Up & Smell the Coffee image by Amazon

すこしインパクトに欠ける印象のアルバムです。

優しいのだけど何か物足りなさを感じます。

たぶん、「ベリー・ザ・ハチェット」がお気に入りのせいです。

……

クランベリーズはこの後、活動休止が長く、次のアルバムは2012年に「Roses」が発表されています。

ドロレス・オリオーダンはソロでもアルバムを出していますが、聴いたことがありません。

最近ではザ・スミスのアンディ・ルーク、プロデューサーのオレ・コレッキーと新しいバンド「D.A.R.K.」を結成し、アルバムが出たばかりです。

YouTubeD.A.R.K.

ドロレスの雰囲気がずいぶん違いますね。

SCIENCE AGREES
SCIENCE AGREES image by Amazon

このアルバム欲しくなってしまいました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

SCIENCE AGREES

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. カラアゲボーイ より:

    また趣味被りました!
    ドロレスのボーカルはハードなエンヤみたいで好きです。

    • Lin より:

      カラアゲボーイさん、ありがとうございます。
      クランベリーズはベスト盤が出ているようなので、買ってみようと思います。
      また、クランベリーズしっかり聞いてみます。

  2. カラアゲボーイ より:

    僕はこれから入りました。
    ベストもいいですね。
    ノー・ニード・トゥ・アーギュ https://www.amazon.co.jp/dp/B0000252W6/ref=cm_sw_r_cp_api_-JIuybKBBGWXM