佐藤江梨子、原幹恵、西内まりや、3人のキューティーハニー/ 発掘!佐藤江梨子写真集「ハニーフラッシュ」(実写映画「キューティーハニー」より)

cutiehoney
image photo by TheProfileth 

今回の押し入れから発掘した写真集は佐藤江梨子の「ハニーフラッシュ」です。

実写映画版キューティーハニーはシン・ゴジラと同じく庵野秀明監督の作品。2004年に公開されました。

永井豪のコミックからキューティーハニーは大好きな作品です。
実写になるとどうなるのか興味がありましたし、エヴァンゲリオンの監督:庵野秀明の作品ということで、映画館に足を運びました。

これまで実写化されたキューティーハニーは永井豪の原作におよびませんが、それなりに注目してきました。

スポンサーリンク
AdSence

佐藤江梨子のキューティーハニー

キューティーハニー [DVD]
キューティーハニー [DVD] image by Amazon

この映画が公開されるまで、佐藤江梨子のことは全く知りませんでした。

コミック原作の実写版がどれほどのものか分からず、おっかなびっくりで映画を観たのですが…

コスチュームがカッコイイ。
それに足も長い。
髪の色もそれほど違和感がない。

ということが分かって観て正解!…ということになりました。

実は家族で観に行っていて、私以外の女性陣にも意外とウケがよかったのです。

今ではどんなストーリーだったのかほとんど覚えていません。

ただ、佐藤江梨子もよかったのですが、秋夏子役の市川実日子が目立っていたことを覚えています。

市川実日子はシン・ゴジラでも尾頭ヒロミ役でブレイク中だとか。

個性的なのは相変わらずのようですね。

佐藤江梨子写真集「ハニーフラッシュ」

佐藤江梨子写真集 ハニーフラッシュ
佐藤江梨子写真集 ハニーフラッシュ image by Amazon

この写真集は映画「キューティーハニー」と同時に発売されたものです。

キューティーハニーのコスチューム写真がメインとなっていて、佐藤江梨子の写真集というよりもキューティーハニーの写真集といった方がよさそうです。

表紙で分かるようにシルエットがカッコイイです。

佐藤江梨子だからこそ、この雰囲気が出たのかもしれません。

しかし、永井豪の原作からイメージすると、顔はやっぱり異なって見えてしまいます。
コミック原作ものを実写化するとどうしても違和感が出てしまいますね。

誰がやっても同じような違和感がつきまとうのではないでしょうか?

原幹恵のキューティーハニー

キューティーハニーはテレビ版で原幹恵が演じています。この時も違和感がありました。

キューティーハニー THE LIVE 1 [DVD]
キューティーハニー THE LIVE 1 [DVD] image by Amazon

コスチュームは佐藤江梨子の映画版の方がイカしてます。

テレビ版「キューティーハニー THE LIVE」は3人のハニーが登場するのが特徴です。

キューティーハニーTHE LIVE公式ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK 245)
キューティーハニーTHE LIVE公式ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK 245) image by Amazon

早乙女ミキ(青いキューティーハニー)を水崎綾女、剣持ユキ(白いキューティーハニー)を竹田真恋人が演じていました。

2007年の作品です。

西内まりやのキューティーハニー

最新の実写版キューティーハニーは西内まりやで映画化されます。

タイトルは「CUTIE HONEY -TEARS-」。
どんなキューティーハニーになっているのでしょうか?

YouTubeシネマトゥデイ

ティーザーを見る限りではお色気変身ではないようです。
名前も「ひとみちゃん」だし…

コスチュームもかっこわるい。

これで、キューティーハニーと言えるかどうかはなはだ疑問です。

キューティーハニーの実写ではやはり佐藤江梨子版が最もいいのではないでしょうか?

西内まりや版が公開されて佐藤江梨子版のキューティーハニーが再評価されるような事態にはなって欲しくないですね。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

キューティーハニー [DVD]

佐藤江梨子写真集 ハニーフラッシュ

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)