ジョージ・マイケルが亡くなってしまうなんて…(涙)


image photo by MandyJC72 

まさかのニュースに驚いています。

ジョージ・マイケルが死んでしまいました。

クリスマスには「ラスト・クリスマス」を聴いたばかりだというのに、なんということでしょう。

私より若くして亡くなってしまうなんて、ありえません。

スポンサーリンク
AdSence

かみさんが大ファンだった

ジョージ・マイケルいうとワムです。

1980年代を代表するミュージシャンで、ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの二人組です。

実は私はそれほどでも…と思うのですが、かみさんに何度も聴かされ、ベストアルバムも持っていました。

そんなワムのジョージ・マイケルが亡くなってしまうとは思いもよりませんでした。

ザ・ベスト

ザ・ベスト
ザ・ベスト image by Amazon

このアルバムは何で買ったのでしょう。

全然、覚えていません。かみさんにせがまれたのでしょうか?

聴き返してみると、数曲知っている曲がありました。

  • イフ・ユー・ワー・ゼア
  • ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ
  • フリーダム
  • ラスト・クリスマス(プディング・ミックス)
  • 哀愁のメキシコ

「フリーダム」と「ラスト・クリスマス」は大ヒット曲ですね。

80年代を代表する曲です。

80年代はこんな曲が多かったんです。

ペイシェンス(Patience):2004年

Patience
Patience image by Amazon

ジョージ・マイケルのソロアルバムとしては4枚目のアルバムです。

これが最後のアルバムになってしまったわけです。

このアルバムを発売当時に買えてよかったです。

……

私はワムのイメージでこのアルバムを買ったのですが、全く違っていました。

ずいぶん大人びた音楽になっていたとびっくりしたものです。

このアルバムを残したジョージ・マイケルにありがとうと言いたいです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Patience

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)