反原水爆のメッセージを込めた1954年ゴジラはシン・ゴジラより観るべき作品です。(ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.1)

godzilla

シン・ゴジラから興味を持ったのが、初代のゴジラです。

1954年に、はじめてゴジラは公開されました。

この年は私の生まれる前ですので、いままで観たことはありません。

シン・ゴジラの公開を機に「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」が発売されたので、Vol.1で最初のゴジラを楽しむことにしました。

そのゴジラは痛烈なメッセージ性を持っていて、最近のゴジラには無い新鮮さを感じたのです。

スポンサーリンク
AdSence

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(1) 2016年 7/26 号
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(1) 2016年 7/26 号 image by Amazon

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.1には1954年ゴジラのDVDがついています。

DVDを買おうか借りようかと迷っていたのですが、初回は大変お得なこの雑誌を購入することにしました。

豪華11大コレクションがついているのですが、それを見るより先にDVDを取り出すと早速、初代ゴジラを観始めました。

The First ゴジラ、コジラ The Origin

今なら「The First ゴジラ」とか「コジラ The Origin」とかというべきゴジラが1954年公開の「ゴジラ」です。

初めてのゴジラなので、サブタイトルはありません。

しかもモノクロの映画です。
モノクロの映画は黒澤作品ぐらいしか観たことありませんでした。

……

私には、今から60年以上前のゴジラはとても新鮮にうつりました。

モノクロの映像が、よりリアリティーを高める効果を持っていたのです。

しかもストーリーが非常にシンプルで分かりやすい感じがしました。

そのため最近のゴジラよりも、根底に流れるメッセージを強く捉えることができたのです。

娯楽作品では無いゴジラ

1954年ゴジラは反原水爆や、兵器開発への警鐘を明確に意図して作られた作品です。

ゴジラに蹂躙される東京や芹沢大助博士が開発した「オキシジェン・デストロイヤー」には強いメッセージが込められています。

さらに感動を呼ぶのは芹沢博士の死に様や山根恭平博士の最後の台詞ではないでしょうか。

この作品は最近のゴジラのような娯楽性は一切ありませんが、本当に観るべき作品だと感じられました。

「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」は付録も多いですし、お得なのではないでしょうか?

古い作品ですが、若者にも観てもらいたいと思います。
ゴジラ以外にも、昔のテレビやテレビカメラの映像には驚きを覚えるはずです。

このゴジラを観る機会をくれたシン・ゴジラにも感謝しなければなりませんね。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(1) 2016年 7/26 号

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメント

  1. たこべい より:

    (以前にも書いたような気がするのですが・・)
    そんなに沢山みていないものの、「幕末太陽伝」と並ぶ邦画 MY BEST の一つです。
    初めて観たのは社会人になってからでしたが、衝撃でした。
    Lin さんのおっしゃるように、娯楽作品ではありませんね。
    いい方を変えると、娯楽作品としても成り立っているところがすごいともいえます。

    早く「シンゴジラ」行かないと。。

    • Lin より:

      たこべいさん、ゴジラ記事への書き込みありがとうございます。

      私はモノクロ映画はあまり見たこと無かったのです。
      昔は映画のメッセージがはっきりしていたんですね。
      予定調和も感じますが、そういったものも映画の醍醐味だったのかもしれません。
      ゴジラをはじめて見てとても感動しました。

      シンゴジラにはゴジラへのオマージュも溢れているとおもいます。
      でもやっぱり娯楽作ですかね?

      シンゴジラはメッセージを考えないと分かりにくいですが、ゴジラはストレートに分かるのが好きです。

  2. J より:

    この豪華な雑誌は私も即買いしました\(^o^)/
    このメッセージ性、当時USで公開された時は水爆に関係してる部分全カットで、日本公開の完全版がUSでやっと公開されたのはつい二、三年前だったようです。
    黒澤といえば黒澤映画の名優、志村喬が山根博士役ですね。
    シンゴジラも良かったですが、ゴジラはこの初代だけがずば抜けてると思います!

    • Lin より:

      J さん、ありがとうございます。
      そうですか、完全版が公開されたのは少し前だったんですね。
      知りませんでした。
      オバマはゴジラを観て広島入りを決断したかもしれませんね。

      志村喬はモノクロだと渋いです。
      この最初のゴジラをもっと観て欲しいですね。

  3. カラアゲボーイ より:

    小学3年くらいの時に、ゴジラクラブと言うのに入っていて、久々リバイバルされたゴジラにエキストラ(逃げ惑う群衆笑)で出演しました。ゴジラクラブ特典には「第1作を映画館で観ることができる」があり、ドキドキしながら見た記憶があります。
    覚えてるのは初代ゴジラの顔がやたら怖かったこと。ゴジラの無敵感。白黒だったこともあったからか、「伝説」を目にしたような興奮。
    子供が観て楽しい娯楽大作ではなかったでしょうが、僕は大満足でした。久しぶりにまた観たいなあ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)