デヴィッド・ボウイ主演「ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション」は今だからこそ面白い!

labyrinth

デヴィッド・ボウイが「魔王ジャレス」を演じた映画「ラビリンス 魔王の迷宮」は30周年記念盤が発売されています。

発売と同時に購入したのですが、やっと観ることができました。

昔の作品をBlu-rayにするとざらざらした感じまではっきりと分かってしまうので、好き嫌いがあるかもしれませんが、色彩ははっきりと向上しています。

今観ると合成技術がつたない点も見うけられますが、物語に引き込まれてしまうと関係ないでしょう。

さらにデジブック仕様でデヴィッド・ボウイのインタビューまで収録されています。

30周年記念盤というにふさわしいBlu-rayだと思いました。

スポンサーリンク
AdSence

ラビリンス 魔王の迷宮

ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]
ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray] image by Amazon

デヴィッド・ボウイの「魔王ジャレス」は歌舞伎役者みたいでカッコいいです。
ヒロインの「サラ」を演じるジェニファー・コネリーもかわいいですね。

ストーリー前半でサラが「ホグル」「ルード」「ディディモス」らの助けを得てラヴィリンスを攻略していく流れはこうした冒険ものでは定番です。

「桃太郎」や「西遊記」を思い出してしまいました。

全編を観終わると30年経った今でも面白いことが分かります。

「ラビリンス 魔王の迷宮」はデヴィッド・ボウイのミュージカル

デヴィッド・ボウイはこの映画のために5曲のオリジナル曲を提供しています。

それが

  • Magic Dance
  • Chilly Down
  • As The World Falls Down
  • Whithin You
  • Underground

です。

これらは全てボーカル曲で映画の要所で演じられています。

つまり、この「ラビリンス」はデヴィッド・ボウイのミュージカルと言っていいほどの映画なのです。

……

近頃、デヴィッド・ボウイがエンダ・ウォルシュと共作した舞台「ラザルス」が話題になりました。

私はボウイファンが「ラザルス」と「ラビリンス」を見比べたらどちらがいいと思うか想像してしまいました。

「ラザルス」はボウイ以外のパフォーマー、「ラビリンス」はボウイその人が演じ、ボーカル曲を歌うのです。

ボウイファンなら「ラビリンス」の方がいいのではないかと思いました。

「ラザルス」を観たことがないので、これはただの想像に過ぎませんが…

「ラザルス」と「ラビリンス」

ラザルス
ラザルス image by Amazon

9月にデヴィッド・ボウイの最後のスタジオ収録曲をボーナス・トラックにした「ラザルス」が発売されました。

ミュージカルのキャストによるボウイの曲を聴いていると、なんだかイマイチな感じがしてきてしまいます。

しかし、「ラビリンス」のサウンドトラックはボウイのボーカルが1曲おきに収録されています。

楽曲そのものの質は「ラザルス」の方が数段上なのですが、ボウイの声が入っていないという点において、「ラビリンス」のサウンドトラックの方がいい気がしてしまうのです。

「ラビリンス 魔王の迷宮」オリジナル・サウンドトラック

ラビリンス 魔王の迷宮 オリジナル・サウンドトラック・アルバム
ラビリンス 魔王の迷宮 オリジナル・サウンドトラック・アルバム image by Amazon

「ラビリンス」のサウンドトラックを聴き直してみると映画の進行順に楽曲が収録されているのが分かります。

全12曲でオープニングの「Underground」からボウイのボーカル曲とインストが交互に収録されていることを見ても、この映画におけるデヴィッド・ボウイのパフォーマンスがいかに重要であったのかを知ることが出来ます。

そして、この「ラビリンス」のサウンドトラックがデヴィッド・ボウイのオリジナルアルバムと言えるほどのものだと気づくのです。

おわりに

とても楽しめた「ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション」ですが、欠点があります。

それは、記念盤ならばオリジナル・サウンドトラックも同梱して欲しかったという点です。

そうすればもっとこの作品の素晴らしさが分ることでしょう。

今ではサントラの新品を購入することが困難になっています。残念。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメント

  1. ばなな より:

    あまりDavidファンには人気ないラビリンスですが、私は大好きです。マペット生みの親の、CGでない動き、世界観、その他全て好き、最初MichaelJacksonを考えたらしいけど、ジャレスはDavidよ〜

    • Lin より:

      ラビリンスは番外編が制作されるらしいです。

      • ばなな より:

        私が見た記事は、リメイク、でした。
        どちらにしろ、CGだろうし、興味わかない。そう言えば以前、俳優やらせたらどのミュージャンが一番?でDavidBowie がダントツ一位でした。少し前だけど。
        確かに他にいない。。
        今、ひさびさバスキアと格闘中。英語字幕ほしい。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)