はじめてのリンキン・パークは、キミ・ライコネンがF1に復帰しドライバーズ・ランキング3位を獲得した2012年、ロータスF1とリンキン・パークのiPadアプリ「Linkin Park GP」だった。

linkin-park
image photo by Drew de F Fawkes 

リンキン・パークはずっと以前から知ってはいたのですが、ラップが馴染めず手を出していませんでした。

しかし、2012年のロータスF1チームとリンキン・パークのコラボアプリがえらくカッコ良かったので、5thアルバム「リヴィング・シングス」から聴くようになりました。

スポンサーリンク
AdSence

2012年のキミ・ライコネン

2012年はキミ・ライコネンがロータスF1チームからF1に復帰し印象的な走りを見せた年です。

ライコネンは2009年のフェラーリを最後にF1から遠ざかっていました。
その後、WRCやNASCARのレースに出走していたライコネンですが、復帰した2012年、ロータス・ルノーE20を見事にあやつります。

何度も表彰台に上り、アブダビGPでは優勝さえ成し遂げて見せました。
ドライバーズ・ランキングではレッドブルのベッテル、フェラーリのアロンソに続いて3位に輝いています。

驚きのパフォーマンスを誇ったキミ・ライコネンとルノーE20のパッケージで、ファンになった私は、iPadアプリ「Linkin Park GP」を知ることになったのでした。

YouTubeLotus F1 Team

この映像もいいです。

リヴィング・シングス(Living Things):2012年

リヴィング・シングス
リヴィング・シングス image by Amazon

アプリ「Linkin Park GP」のBGM「Burn It Down」が収録されているアルバムが5thアルバム「リヴィング・シングス」です。

「Burn It Down」はリードシングルにもなっています。

苦手なラップもあるのですが、彼らのラップはとてもメロディアスで違和感を感じませんでした。

このアルバムは大変気にいることになったのです。

ザ・ハンティング・パーティー(The Hunting Party):2014年

ザ・ハンティング・パーティー
ザ・ハンティング・パーティー image by Amazon

次のアルバム「ザ・ハンティング・パーティー」もとてもイイできです。

「Final Masquerade」は「Burn It Down」を思わせるような曲で、大好きです。

このように今ではすっかりリンキン・パーク好きになってしまったのでした。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

リヴィング・シングス

ザ・ハンティング・パーティー

※Amazonにリンクします。