ファーストアルバム「ソングス・アバウト・ジェーン(Songs About Jane)」を越えるアルバムがなかなか出ないマルーン5(Maroon 5)

maroon-5
image photo by Laust Ladefoged 

マルーン5のファーストアルバム「ソングス・アバウト・ジェーン(Songs About Jane)」を聴いた時の衝撃はなかなか忘れられません。

最初の曲「Harder To Breathe」はそれほどのインパクトを持っていました。

古くて新しい、ロックでもR&Bでもソウルでもない、そんなサウンドが彼らの特徴です。

ありふれているようで、どこにもない彼らのアルバムを追い続けて来ましたが、8枚のアルバムで最高なのはやはりファーストアルバム「ソングス・アバウト・ジェーン」のような気がします。

買ったアルバムの中にはあまり聴いていないアルバムもあります。

それは「ソングス・アバウト・ジェーン」より良くない、という理由に過ぎません。
しかし、これはマルーン5のアルバムを買う度に思うことなのです。

スポンサーリンク
AdSence

ソングス・アバウト・ジェーン/Songs About Jane

Songs About Jane
Songs About Jane image by Amazon

これこそマルーン5の代表作です。

これ以上のものはなかなか生まれないでしょう。

これを聴いてしまったら、これ以上のものを求めてマルーン5を買い続けることになるでしょう。

1.22.03.ACOUSTIC

1.22.03. Acoustic
1.22.03. Acoustic image by Amazon

このライブ感、マイナー感、アコースティック感は最高です。
「ソングス・アバウト・ジェーン」から生まれた珠玉の作品の一つです。

アダム・レヴィーンのボーカルの素晴らしさが分かります。

マルーン5 ライヴ!/Live Friday The 13th

マルーン5 ライヴ!
マルーン5 ライヴ! image by Amazon

さらに、このライブアルバムも最高のできです。

マルーン5のこのアルバムまでは「ソングス・アバウト・ジェーン」のヒットを受けて一気にリリースされました。

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング/It Won’t Be Soon Before Long

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング
イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング image by Amazon

私にはこのアルバムからはあまり聴いていないのではないかと思います。

ハンズ・オール・オーヴァー/Hands All Over

ハンズ・オール・オーヴァー
ハンズ・オール・オーヴァー image by Amazon

う〜む、このジャケットはマルーン5ではないみたい。

このアルバムもマルーン5ではないような…

全く聴いていないのかもしれません。

オーヴァーエクスポーズド/Overexposed

オーヴァーエクスポーズド
オーヴァーエクスポーズド image by Amazon

もうマルーン5は買わないと思ったアルバム。

V(ファイヴ)

V-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
V-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) image by Amazon

マルーン5の新しいアルバムが出ているとどうしても買ってしまいます。

ただ、このアルバムはなかなか良い出来だと思いました。

これは買って損はないでしょう。(ファーストとは少し違いますけど、こなれてきた感じがありますね。)

おわりに

ファーストアルバムがスペシャルなアルバムのアーティストは大変ですね。

どうしても最初のインパクトを越えることを求められてしまいます。

私の「マルーン5=ソングス・アバウト・ジェーン」という図式は、まだ変更されていません。

でも、新しいアルバムが出てしまったら「ソングス・アバウト・ジェーン」より良いかもしれないということを期待して買ってしまうと思います。

…いつになったら期待にこたえてくれるでしょうか?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ソングス・アバウト・ジェーン
完全無欠です。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)