長時間出張の友はデヴィッド・ボウイの「Nothing Has Changed」

今回は日記的な記事になります。
すみません。

年明け早々、片道3時間という道のりの出張に出ることになりました。

時間つぶしにKindleとiPodを持ち出しました。

IPodの中にはデヴィッド・ボウイを入れて…

スポンサーリンク
AdSence

Nothing Has Changed

Nothing Has Changed
Nothing Has Changed image by Amazon

このベストアルバムの3枚組はデヴィッド・ボウイの全てのキャリアを網羅しています。

このベストアルバムが出た当時は新曲だった「Sue (Or In A Season Of Crime)」が「★」に入ったことで、ボウイのすべてのアルバムを網羅することになりました。(ティン・マシーンの曲は入っていません。)

3枚組はキャリアの新しい曲から古い曲へ流れていきます。

……

私は往復6時間もの長い道のりをこのアルバムを聴いて過ごしました。

ゆっくりとデヴィッド・ボウイを聴くのは久しぶりのような気がします。

このアルバムには様々な発見があります。

アルバムバージョンではないものが入っていたり、未発表アルバム「Toy」からのチョイスがあったりします。

……

私は「Toy」から3曲選ばれていることがとてもうれしいです。

それも「heathen」からの曲の後ろに位置しています。

「Toy」の「Your Turn To Drive」「Shadow Man」は最高です。

「Toy」の後に続く「hours」の曲は「Marius De Vries Mix」の「Seven」「Survive」が入っています。

これは「Toy」と「hours」の雰囲気が近かったからかもしれませんね。

……

「Buddha of Suburbia」からも2曲選ばれています。

またデラムファーストからの曲もあります。

R&Bバンド時代の曲まで収録されていて言うこと無しです。

……

このベストアルバムのおかげで6時間という時間を退屈せずにすみました。

最高の時間でした。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Nothing Has Changed

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)