スポンサーリンク
菊地秀行<闇ガード>シリーズの新作「邪体曼荼羅」を読み始めたら、1980年代の「妖獣都市」が読みたくなってしまいました。「妖獣都市」は今読んでも面白い!

菊地秀行<闇ガード>シリーズの新作「邪体曼荼羅」を読み始めたら、1980年代の「妖獣都市」が読みたくなってしまいました。「妖獣都市」は今読んでも面白い!

10月の積ん読記事で菊地秀行の「妖獣都市」の新シリーズが登場したことを書きました。 実際に新シリーズ「邪体曼荼羅」を読...

記事を読む

ニーナ・パーションのボーカルを知ったのはカーディガンズ(The Cardigans)4thアルバム「グラン・トゥーリスモ(Gran Turismo)」

ニーナ・パーションのボーカルを知ったのはカーディガンズ(The Cardigans)4thアルバム「グラン・トゥーリスモ(Gran Turismo)」

image photo by Melissa Godoy  ニーナ・パーションは「A Camp」でも取り上げました。 今回はカー...

記事を読む

生賴範義展Ⅲ THE LAST ODYSSEY 開催!! お目当ての展覧会図録「生賴範義Ⅲ THE LAST ODYSSEY 1985-2015」と「生賴範義 拾遺集」の先行予約はないのかな?

生賴範義展Ⅲ THE LAST ODYSSEY 開催!! お目当ての展覧会図録「生賴範義Ⅲ THE LAST ODYSSEY 1985-2015」と「生賴範義 拾遺集」の先行予約はないのかな?

2016年12月3日から2017年1月15日の期間「生賴範義展Ⅲ THE LAST ODYSSEY」が、みやざきアートセンターで開催...

記事を読む

少し驚いたロックなメイヤ(Meja)のサードアルバム「リアリテイルズ(Realitales)」

少し驚いたロックなメイヤ(Meja)のサードアルバム「リアリテイルズ(Realitales)」

image photo by Bengt Nyman  「私の好きな女性ミュージシャン」の第10弾、今回はメイヤです。 メイ...

記事を読む

平井和正の第二次幻魔大戦「ハルマゲドン」、初出「平井和正ライブラリー 第八集」の生賴範義カバーイラストで電子化!…で、疑問に思った表紙キャラクター。

平井和正の第二次幻魔大戦「ハルマゲドン」、初出「平井和正ライブラリー 第八集」の生賴範義カバーイラストで電子化!…で、疑問に思った表紙キャラクター。

平井和正の角川文庫版「幻魔大戦」は20巻を数えたところで中断してしまいました。 1983年2月のことです。 続編の「ハルマゲ...

記事を読む

写真集かと思った「カトパン」加藤綾子の著書「あさえがお〜心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」は新入社員教育にも使えそうな良書だった。

写真集かと思った「カトパン」加藤綾子の著書「あさえがお〜心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」は新入社員教育にも使えそうな良書だった。

加藤綾子を知ったのは、もちろん朝の番組です。 犬の散歩で朝早く起きるようになった私の情報源は、もっぱら6時台から7時台の情報番...

記事を読む

これほどギターが似合う女性アーティストを知らない。シェリル・クロウ(Sheryl Crow)

これほどギターが似合う女性アーティストを知らない。シェリル・クロウ(Sheryl Crow)

image photo by Kevin Burkett  「私の好きな女性ミュージシャン」の第9弾は、シェリル・クロウです。 ...

記事を読む

伊藤伸平の女仮面ライダーが「キリカC.A.T.s」だった。

伊藤伸平の女仮面ライダーが「キリカC.A.T.s」だった。

image photo by iwaryo  伊藤信平の「まりかセブン」が8巻で打ちきりになってしまって、残念に思っていました。 ...

記事を読む

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」のEU盤2CDがやっと到着しました。

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」のEU盤2CDがやっと到着しました。

image photo by cea +  デヴィッド・ボウイのベスト盤「レガシー」の2CD盤がやっと来ました。 1CDの記...

記事を読む

スティングの久しぶりのロックアルバム「ニューヨーク9番地57丁目(57th & 9TH)」到着!! ヘタウマな感じが戻ってきた?

スティングの久しぶりのロックアルバム「ニューヨーク9番地57丁目(57th & 9TH)」到着!! ヘタウマな感じが戻ってきた?

image photo by Piotr Drabik  スティングは徐々にロックから離れてしまいました。 私の場合はアルバ...

記事を読む

雨のブラジルGPでハミルトンとフェルスタッペンにアイルトン・セナの走りを見た。(F1 2016第20戦:ブラジルGP)

雨のブラジルGPでハミルトンとフェルスタッペンにアイルトン・セナの走りを見た。(F1 2016第20戦:ブラジルGP)

image photo by lmankram7  ブラジルGPはフェリペ・マッサにとって最後の母国グランプリとなります。 その...

記事を読む

F1ブラジルGP予選のマクラーレン・ホンダは日本GPの前に戻ったようなパフォーマンス。しかし、進歩はないようです。

F1ブラジルGP予選のマクラーレン・ホンダは日本GPの前に戻ったようなパフォーマンス。しかし、進歩はないようです。

image photo by lmankram7  ウイリアムズのマッサが今年限りで引退を発表したため、このブラジルGPが最後の母...

記事を読む

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」発売! US盤デジパックがまだ到着しないのですが…

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」発売! US盤デジパックがまだ到着しないのですが…

image photo by Lutz Teutloff  デヴィッド・ボウイ死後初のベスト盤「レガシー」が発売されました。 ...

記事を読む

マリリン・マーティンの「ナイト・ムーブス(Night Moves)」が忘れられなくて買ったファースト・アルバム「Marilyn Martin」

マリリン・マーティンの「ナイト・ムーブス(Night Moves)」が忘れられなくて買ったファースト・アルバム「Marilyn Martin」

80年代の洋楽はだいたいベストヒットUSAで耳に入ってきたと思います。 その頃、インパクトのあった女性シンガーの一人がマリリン...

記事を読む

ささやくような細いボーカルが魅力のレネ・マーリン(Lene Marlin)。可憐です。

ささやくような細いボーカルが魅力のレネ・マーリン(Lene Marlin)。可憐です。

image photo by Parlophone Music Norway  「私の好きな女性ミュージシャン」の第7弾です。 ...

記事を読む

はじめてのリンキン・パークは、キミ・ライコネンがF1に復帰しドライバーズ・ランキング3位を獲得した2012年、ロータスF1とリンキン・パークのiPadアプリ「Linkin Park GP」だった。

はじめてのリンキン・パークは、キミ・ライコネンがF1に復帰しドライバーズ・ランキング3位を獲得した2012年、ロータスF1とリンキン・パークのiPadアプリ「Linkin Park GP」だった。

image photo by Drew de F Fawkes  リンキン・パークはずっと以前から知ってはいたのですが、ラップが馴...

記事を読む

マリリン・マンソンの3部作(アンチクライスト・スーパースター、メカニカル・アニマルズ、ホーリー・ウッド)を聴いてみたら、新アルバム「Say10」が見逃せなくなりました。

マリリン・マンソンの3部作(アンチクライスト・スーパースター、メカニカル・アニマルズ、ホーリー・ウッド)を聴いてみたら、新アルバム「Say10」が見逃せなくなりました。

image photo by sebi ryffel  マリリン・マンソンのページを起こした際に「Mechanical Anima...

記事を読む

平井和正の短編「世界の滅びる夜(虎は暗闇より)」が集英社創業90周年企画「冒険の森へ」傑作小説大全 第5巻「極限の彼方」に収録

平井和正の短編「世界の滅びる夜(虎は暗闇より)」が集英社創業90周年企画「冒険の森へ」傑作小説大全 第5巻「極限の彼方」に収録

久しぶりに平井和正の短編を読みました。 それが「世界の滅びる夜」です。 この作品は角川文庫版「虎は暗闇より」で読んだのが最初...

記事を読む

カーディガンズのボーカル、ニーナ・パーション(NINA PERSSON)のユニット「A CAMP」は2枚のアルバムだけでなく、デヴィッド・ボウイ「Boy Keep Swinging」もカバーしていた!

カーディガンズのボーカル、ニーナ・パーション(NINA PERSSON)のユニット「A CAMP」は2枚のアルバムだけでなく、デヴィッド・ボウイ「Boy Keep Swinging」もカバーしていた!

image photo by Bengt Nyman  「私の好きな女性ミュージシャン」の第6弾はニーナ・パーション、カーディガン...

記事を読む

80年代で最も印象深い女性バンドは「バングルス(The Bangles)」

80年代で最も印象深い女性バンドは「バングルス(The Bangles)」

image photo by Justin Higuchi  「私の好きな女性ミュージシャン」のページも、ソロ・アーティストだけだ...

記事を読む

スポンサーリンク
AdSence
AdSence