スポンサーリンク
ウルフの子ら

ウルフの子ら

なんかレンズマンみたいなタイトルになってしまった。 平井和正の絶頂期には「ウルフの子ら」と呼ばれるような作品、作家が続出した。 ウルフの...

記事を読む

犬夜叉は高橋留美子のウルフガイだ!

犬夜叉は高橋留美子のウルフガイだ!

高橋留美子さんがウルフガイの女神様であることは平井ファンなら皆様ご存じのことと思う。 「狼の鎮魂歌」を最後に中断していたウルフガイシリーズ...

記事を読む

8マン(エイトマン)完結す?

8マン(エイトマン)完結す?

オフィシャル・サイトの近況のページで8マンのことにふれられている。 この秋には新作(8マンか?)もこの秋に完結しそうな勢いであることが分か...

記事を読む

夏休み

夏休み

2週連続で季節の話題が続きますが・・・。 先週から1週間近くも夏休みをとっていました。 特にすることもなく、ゆったりとした休みとなっ...

記事を読む

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。 盆休みと言うこともあってこのようなタイトルにしてしまいました。 都会では夏休みをずらす企業が増えています...

記事を読む

ドクター・レオナード・タイガーマン

ドクター・レオナード・タイガーマン

幻魔大戦、真幻魔大戦に登場する悪役がドクター・レオナード・タイガーマンだ。 興奮すると寅縞模様が顔に浮き出してしまう。 真幻魔大戦ではム...

記事を読む

マイナー(平井和正作・月光魔術團のターゲット)

マイナー(平井和正作・月光魔術團のターゲット)

今、平井和正を知っている? という質問に答えられる人は何人いるだろうか? 確かに昔からのファンは多いし、熱狂的でもある。 しかし、今の...

記事を読む

毎週

毎週

ウルフガイ・ドット・コムもついに加速状態に入った。 昨年、危機が騒がれたりしたが、もう問題ないようだ。 毎週、木曜日の新作発表によってそ...

記事を読む

リバイバルブームは繰り返す

リバイバルブームは繰り返す

リバイバル・ブームである。 「コミック・バンチ」の売上部数の伸び、「宇宙戦艦ヤマト」の復活、「人造人間キカイダー」のリメイク、井上陽水のカ...

記事を読む

平井和正の新作「21世紀8マン」に期待する超古代文明への接近

平井和正の新作「21世紀8マン」に期待する超古代文明への接近

21世紀8マンはいったいどんなストーリー展開になるのだろう? 今までの平井作品はストーリー展開が予測できず、意外な展開こそが本分である。 ...

記事を読む

21世紀8マンのオープニングタイトル決定「ビッグ・プレリュード」

21世紀8マンのオープニングタイトル決定「ビッグ・プレリュード」

21世紀8マンのオープニングが「ビッグ・プレリュード篇」だ。 今、オフィシャルサイトはこの話題で持ちきりである。 いつまで「21世紀8マ...

記事を読む

21世紀8マンへの期待を感じさせるビッグ・プロローグ(真幻魔大戦、幻魔大戦のオープニング・タイトル)

21世紀8マンへの期待を感じさせるビッグ・プロローグ(真幻魔大戦、幻魔大戦のオープニング・タイトル)

真幻魔大戦、幻魔大戦のオープニングが「ビッグ・プロローグ」だ。 久々に真幻魔大戦を手に取った。 真幻魔大戦と幻魔大戦の2重奏が楽しめる ...

記事を読む

月光魔術團 

月光魔術團 

月光魔術團、書籍計画があるらしい。 幻魔大戦全集と同じような内容であるらしいのだが、 全て予約制ということで、詳細は未定だ。 これは大...

記事を読む

1980

1980

1980年は私にとって平井和正黄金期だ。 前年、ウルフガイシリーズがコミックスとして刊行されている。 また、「幻魔大戦」の第1巻もこのこ...

記事を読む

本

小説はやっぱり本で読みたい。 それが多数派の意見である。 オフィシャルサイトの掲示板でもそうだ。 寝転がって、電車の中で・・・ どこ...

記事を読む

ついに

ついに

ついに平井ワールド100回です。 今までの100回分全部読んでくれた人っているのだろうか? たぶんいないんじゃないかな~。 数回でやめ...

記事を読む

アクセス

アクセス

平井ワールドももうすぐ100回をむかえる。 よくもここまで毎週もったものだ。 最近はあまりにも話題が乏しく、アクセス数も減少しているよう...

記事を読む

なにもない

なにもない

先週、ハルキ文庫はどこへという話題でしたが、 書店をよく探すとハルキ文庫のホラーシリーズを見つけることができたので安心した。 でもゾンビ...

記事を読む

ハルキ文庫? 

ハルキ文庫? 

ゾンビーハンターの2巻がハルキ文庫から発売されて、 2カ月目をむかえようとしているのだが、3巻が出ない。 ハルキ文庫を書店で探してみるの...

記事を読む

SFマガジン

SFマガジン

SFマガジン6月号の表紙に平井和正の名前が・・・ 新作か?エイトマンのはずはないけど・・・ すぐさま目次を確認し開いたページは「死を蒔く...

記事を読む

スポンサーリンク
AdSence
AdSence