スポンサーリンク
写真集かと思った「カトパン」加藤綾子の著書「あさえがお〜心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」は新入社員教育にも使えそうな良書だった。

写真集かと思った「カトパン」加藤綾子の著書「あさえがお〜心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」は新入社員教育にも使えそうな良書だった。

加藤綾子を知ったのは、もちろん朝の番組です。 犬の散歩で朝早く起きるようになった私の情報源は、もっぱら6時台から7時台の情報番...

記事を読む

これほどギターが似合う女性アーティストを知らない。シェリル・クロウ(Sheryl Crow)

これほどギターが似合う女性アーティストを知らない。シェリル・クロウ(Sheryl Crow)

image photo by Kevin Burkett  「私の好きな女性ミュージシャン」の第9弾は、シェリル・クロウです。 ...

記事を読む

伊藤伸平の女仮面ライダーが「キリカC.A.T.s」だった。

伊藤伸平の女仮面ライダーが「キリカC.A.T.s」だった。

image photo by iwaryo  伊藤信平の「まりかセブン」が8巻で打ちきりになってしまって、残念に思っていました。 ...

記事を読む

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」のEU盤2CDがやっと到着しました。

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」のEU盤2CDがやっと到着しました。

image photo by cea +  デヴィッド・ボウイのベスト盤「レガシー」の2CD盤がやっと来ました。 1CDの記...

記事を読む

スティングの久しぶりのロックアルバム「ニューヨーク9番地57丁目(57th & 9TH)」到着!! ヘタウマな感じが戻ってきた?

スティングの久しぶりのロックアルバム「ニューヨーク9番地57丁目(57th & 9TH)」到着!! ヘタウマな感じが戻ってきた?

image photo by Piotr Drabik  スティングは徐々にロックから離れてしまいました。 私の場合はアルバ...

記事を読む

雨のブラジルGPでハミルトンとフェルスタッペンにアイルトン・セナの走りを見た。(F1 2016第20戦:ブラジルGP)

雨のブラジルGPでハミルトンとフェルスタッペンにアイルトン・セナの走りを見た。(F1 2016第20戦:ブラジルGP)

image photo by lmankram7  ブラジルGPはフェリペ・マッサにとって最後の母国グランプリとなります。 その...

記事を読む

F1ブラジルGP予選のマクラーレン・ホンダは日本GPの前に戻ったようなパフォーマンス。しかし、進歩はないようです。

F1ブラジルGP予選のマクラーレン・ホンダは日本GPの前に戻ったようなパフォーマンス。しかし、進歩はないようです。

image photo by lmankram7  ウイリアムズのマッサが今年限りで引退を発表したため、このブラジルGPが最後の母...

記事を読む

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」発売! US盤デジパックがまだ到着しないのですが…

デヴィッド・ボウイの最新ベスト盤「レガシー〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(Bowie Legacy)」発売! US盤デジパックがまだ到着しないのですが…

image photo by Lutz Teutloff  デヴィッド・ボウイ死後初のベスト盤「レガシー」が発売されました。 ...

記事を読む

マリリン・マーティンの「ナイト・ムーブス(Night Moves)」が忘れられなくて買ったファースト・アルバム「Marilyn Martin」

マリリン・マーティンの「ナイト・ムーブス(Night Moves)」が忘れられなくて買ったファースト・アルバム「Marilyn Martin」

80年代の洋楽はだいたいベストヒットUSAで耳に入ってきたと思います。 その頃、インパクトのあった女性シンガーの一人がマリリン...

記事を読む

ささやくような細いボーカルが魅力のレネ・マーリン(Lene Marlin)。可憐です。

ささやくような細いボーカルが魅力のレネ・マーリン(Lene Marlin)。可憐です。

image photo by Parlophone Music Norway  「私の好きな女性ミュージシャン」の第7弾です。 ...

記事を読む

はじめてのリンキン・パークは、キミ・ライコネンがF1に復帰しドライバーズ・ランキング3位を獲得した2012年、ロータスF1とリンキン・パークのiPadアプリ「Linkin Park GP」だった。

はじめてのリンキン・パークは、キミ・ライコネンがF1に復帰しドライバーズ・ランキング3位を獲得した2012年、ロータスF1とリンキン・パークのiPadアプリ「Linkin Park GP」だった。

image photo by Drew de F Fawkes  リンキン・パークはずっと以前から知ってはいたのですが、ラップが馴...

記事を読む

マリリン・マンソンの3部作(アンチクライスト・スーパースター、メカニカル・アニマルズ、ホーリー・ウッド)を聴いてみたら、新アルバム「Say10」が見逃せなくなりました。

マリリン・マンソンの3部作(アンチクライスト・スーパースター、メカニカル・アニマルズ、ホーリー・ウッド)を聴いてみたら、新アルバム「Say10」が見逃せなくなりました。

image photo by sebi ryffel  マリリン・マンソンのページを起こした際に「Mechanical Anima...

記事を読む

平井和正の短編「世界の滅びる夜(虎は暗闇より)」が集英社創業90周年企画「冒険の森へ」傑作小説大全 第5巻「極限の彼方」に収録

平井和正の短編「世界の滅びる夜(虎は暗闇より)」が集英社創業90周年企画「冒険の森へ」傑作小説大全 第5巻「極限の彼方」に収録

久しぶりに平井和正の短編を読みました。 それが「世界の滅びる夜」です。 この作品は角川文庫版「虎は暗闇より」で読んだのが最初...

記事を読む

カーディガンズのボーカル、ニーナ・パーション(NINA PERSSON)のユニット「A CAMP」は2枚のアルバムだけでなく、デヴィッド・ボウイ「Boy Keep Swinging」もカバーしていた!

カーディガンズのボーカル、ニーナ・パーション(NINA PERSSON)のユニット「A CAMP」は2枚のアルバムだけでなく、デヴィッド・ボウイ「Boy Keep Swinging」もカバーしていた!

image photo by Bengt Nyman  「私の好きな女性ミュージシャン」の第6弾はニーナ・パーション、カーディガン...

記事を読む

80年代で最も印象深い女性バンドは「バングルス(The Bangles)」

80年代で最も印象深い女性バンドは「バングルス(The Bangles)」

image photo by Justin Higuchi  「私の好きな女性ミュージシャン」のページも、ソロ・アーティストだけだ...

記事を読む

デヴィッド・ボウイを好きな人に悪い人はいない? マリリン・マンソンもボウイずき。

デヴィッド・ボウイを好きな人に悪い人はいない? マリリン・マンソンもボウイずき。

image photo by Jason H. Smith  私はマリリン・マンソンもとても好きです。 しかし、マリリン・マ...

記事を読む

ナタリー・インブルーリアはセカンド・アルバム「ホワイト・リリーズ・アイランド(White Lilies Island)」がいい!

ナタリー・インブルーリアはセカンド・アルバム「ホワイト・リリーズ・アイランド(White Lilies Island)」がいい!

image photo by Christoph Sammer  「私の好きな女性ミュージシャン」の第4弾はナタリー・インブルーリ...

記事を読む

デヴィッド・ボウイの最高のライブ復活:ジギー・スターダスト・ザ・モーション・ピクチャー(サウンドトラック)

デヴィッド・ボウイの最高のライブ復活:ジギー・スターダスト・ザ・モーション・ピクチャー(サウンドトラック)

image photo by Fabio Venni  2017年1月14日から「ジギー・スターダスト」の全国ロードショーが決まり...

記事を読む

10月の積ん読(2016.10):妖獣都市 <闇ガード> 邪体曼荼羅、ニューロマンサー、DEATH NOTE Light up the NEW world、キリカC.A.T.s 1、×××HOLiC・戻 4、こちら葛飾区亀有公園前派出所 200

10月の積ん読(2016.10):妖獣都市 <闇ガード> 邪体曼荼羅、ニューロマンサー、DEATH NOTE Light up the NEW world、キリカC.A.T.s 1、×××HOLiC・戻 4、こちら葛飾区亀有公園前派出所 200

10月の積ん読です。 今月は待ち望んでいた本があります。 それは… 妖獣都市 <闇ガード> 邪体曼荼羅:菊地秀行 妖...

記事を読む

マックス・フェルスタッペン、ダニエル・リカルド vs セバスチャン・ベッテル。レースを盛り上げたのはレッドブルとベッテルのバトルだった。(F1 2016第19戦:メキシコGP)

マックス・フェルスタッペン、ダニエル・リカルド vs セバスチャン・ベッテル。レースを盛り上げたのはレッドブルとベッテルのバトルだった。(F1 2016第19戦:メキシコGP)

image photo by Alex Rushton  標高2000メートルを超える高地のサーキット、アウトドローモ・エルマノス...

記事を読む

スポンサーリンク
AdSence
AdSence