「おいしいコーヒーのいれ方」はどうなったのでしょう? 村山由佳さんは続きを書いてくれないのでしょうか?

coffee

珈琲は肝臓に悪いとか、身体に悪いとか言われたのは一昔前。

今では死亡リスクが低くなるという研究結果が出て、珈琲を奨励する動きが強まっています。

今年の5月ごろテレビでニュースになっていましたが、今月に入ってからはWIREDの記事になりました。

参照 コーヒーを飲む人は早死リスクが15%低い:20万人以上の研究結果(WIRED)

身体に悪いと言われながら、珈琲好きの私はやめられず。
毎日飲んでいて正解でした?

…というようなことを考えていて思い出したのが、村山由佳さんの「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズのことです。

スポンサーリンク
AdSence

村山由佳さんの小説のファンに

キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I (集英社文庫)
キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I (集英社文庫) image by Amazon

出張に出て軽く読めそうな本を探して出会ったのが、「キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方 I 」です。

新幹線の中で読んでいたら止まらなくなったのでした。
まさか、私が女流作家さんの書いたものを読むことになろうとは思いもしませんでした。

その後、仕事の合間で、あっという間に全巻を読み切りました。

それに飽き足らず、「天使の卵」も。

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)
天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫) image by Amazon

その他の本も読みあさり、一時期、村山由佳中毒になりました。

おいしいコーヒーのいれ方はどうなったのか?

コーヒーのニュースで「おいしいコーヒーのいれ方」を最近読んでいないことを思い出しました。

私が最後に読んだのは「地図のない旅」だったはず。

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII 地図のない旅 (JUMP j BOOKS)
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII 地図のない旅 (JUMP j BOOKS) image by Amazon

毎年、5月ごろ新刊が出ていたのですが…

続巻がしばらく出ていません。

早速「村山由佳のCoffee Break」にアクセスしてみました。

参照 「村山由佳のCoffee Break」

そうすると、セカンドシーズンの第9話「Fragile」Vol.3で止まってます。
2014年1月15日の掲載が最後に…

一体どうなってしまったのでしょうか?

書く気が無くなったのかも

「おいしいコーヒーのいれ方」はライトな雰囲気が良かったんですが、セカンドシーズンに入ってからというもの、暗いエピソードばかりでした。

小説世界が暗くなりすぎて、他の自伝的小説や大人の恋愛小説と変わらなくなってしまって、続きが書けなくなってしまったのでしょうか?

私はアルバム(おいしいコーヒーの入れ方 Coffe Break selected by Yuka Murayama)まで買ってしまった「おいコーファン」なので、何とか早く続きを書いて欲しいと思ってます。

おいしいコーヒーの入れ方
Coffe Break selected by Yuka Murayama

おいしいコーヒーのいれ方
おいしいコーヒーのいれ方 Coffe Break selected by Yuka Murayama image by Amazon

最後に少し脱線しておきます。

このアルバムは70年代から80年代の雰囲気のある曲が選曲されていて、なかなかいいですよ。

曲のリストは以下です。
ある年代の方には本当に懐かしい曲ばかりのはずです。

  1. Without You(Harry Nilsson)
  2. Africa(Toto)
  3. All By Myself(Eric Carmen)
  4. Stand By Me(Ben E. King)
  5. We’ re All Alone(Boz Scaggs)
  6. Calling You(Holly Cole Trio)
  7. Don’t Think Twice, It’ s All Right(Bob Dylan)
  8. Bridge Over Troubled Water(Simon & Garfunkel)
  9. Oh, Pretty Woman(Roy Orbison)
  10. More Than Words(Extreme)
  11. Wait For Me(Hall & Oates)
  12. Sister Christian(Night Ranger)
  13. Time After Time(Cyndi Lauper)
  14. More Than A Feeling(Boston)
  15. Eternal Flame(The Bangles)
  16. Open Arms(Journey)
  17. Time And Tide(Basia)
  18. Dust In The Wind(Kansas)
  19. Almost Paradise(Love Theme “Footloose”)(Ann Wilson & Mike Reno)

コーヒーブレイクにピッタリです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

おいしいコーヒーのいれ方 Coffe Break selected by Yuka Murayama

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン