リブート版スター・トレック第三弾:映画「スター・トレック BEYOND」はジャスティン・リンの監督作品。J.J.エイブラムスは製作に退いてしまいました。

star-trek-beyond
image photo by David Jafra 

昨年、取り上げた新しいスタートレックがついに目前です。

トレーラーも公開され、だんだんドキドキしてきました。

スポンサーリンク
AdSence

スター・トレック リブート

クリス・パインをカーク船長に据えたリブート・シリーズの映画は過去2作公開されています。

スター・トレック(2009年)

スター・トレック [Blu-ray]
スター・トレック [Blu-ray] image by Amazon

スタート・トレック イントゥ・ダークネス(2013年)

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]
スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray] image by Amazon

いずれもJ.J.エイブラムスの監督作品です。

今回の映画「スター・トレック BEYOND」はJ.J.エイブラムスは製作、監督は「ワイルド・スピード」のジャスティン・リンになりました。

J.J.エイブラムスはスター・ウォーズに軸足を移したしまったのかもしれません。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では監督・脚本を担当していたのに残念です。
スター・ウォーズも面白かったんですが、主人公が女性「レイ(デイジー・リドリー)」になってしまったことが、私としてはイマイチでした。

SF映画を任せられる監督はJ.J.エイブラムスしかいないの?

スター・ウォーズの監督に何でJ.J.エイブラムスが起用されるのか…と思っていました。

スター・トレックとスターウォーズはSF作品として人気を2分する大作です。
スター・トレックの監督でもあったJ.J.エイブラムスがスターウォーズまで手を染めてしまっては同じ料理になってしまわないかと心配でした。

スター・トレックと同じ監督にとスターウォーズを任せざるを得なかったアメリカ映画界の台所事情もつらいのかもしれません。

だいたい企業の担当営業もライバル会社には別の担当を配置するものです。
スターウォーズは別の監督でお願いしたかったです。

どちらかというと「スター・トレック」ファン

私はどちらかというとスター・トレックびいきなので、監督が変わってしまった「スター・トレック BEYOND」がとても心配になっています。

YouTubeパラマウント・ピクチャーズ(日本版)

YouTubeパラマウント・ピクチャーズ(日本版)

トレーラーを見る限りでは杞憂に終わりそうですね。

ジャスティン・リン監督にはスターウォーズを越えることを目指して頑張ってもらいたいと思います。

期待してます。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

スター・トレック [Blu-ray]

スター・トレック イントゥ・ダークネス [Blu-ray]

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)