ファンノート


ジャンルを問わず楽しむための情報を集めました。
音楽情報、書籍情報、映画情報からスポーツ、エンタメ、生活情報まであらゆる話題を取り上げていきたいと思います。

代表的なカテゴリをピックアップしておきます。

F1情報:アイルトン・セナも好きですけど、F1自体が好きです。毎年、ホンダF1の応援記事をたくさん書きます。

ヒーローズ:実在、架空のヒーロー・ヒロインを取り上げてます。

対決:「対決」をキーワードにしたテーマで記事を書いてます。

全巻一気読み!:コミックは何歳になっても好きです。

グラフィック:写真集、作品集をピックアップしています。

レビュー:好きなもの・買ったものレビューです。

電子化:自炊による電子書籍作成のノウハウを公開しています。

全てのカテゴリはサイドバーの「Category」からご覧下さい。


スポンサーリンク

2020年F1第5戦 70周年記念GP:フェルスタペン完勝!タイヤマネジメント、戦略、新エンジンが噛み合った勝利か?

シルバーストーンサーキットで8月9日に開催されたF1 70周年記念GPはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの完勝でした。 予選ではハードタイヤでQ2をクリアした唯一のドライバーとなり、表彰台は確実と予想できたのです...
2020.08.10

2020年F1第4戦イギリスGPでハミルトンはパンクしながらのフィニッシュ!フェルスタッペンは2位。

F1第4戦は驚くべきフィニッシュになりました。 レース終盤までメルセデスがリードしたまま。 クビアトやマグヌッセンのクラッシュによって、セイフティーカーは出ましたが、比較的大人しいレースでした。 ところが、ラスト数周で...
2020.08.05

2020年F1第3戦ハンガリーGP、レコノサンスラップでクラッシュしたのに決勝2位のフェルスタッペン

Photo by Erik Jacobs F1はコロナ禍で行われなかったレースを取り戻すため連戦が続きます。 第3選はハンガリーGP・ハンガロリンクサーキット。 レッドブル・ホンダが得意とするサーキットの一つ...
2020.08.06

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGPは散々なグランプリとなった同士討ちのフェラーリ

シュタイアーマルクGPは3つの驚きがありました。 一つは開幕戦で既にあらわになったメルセデスの強さ。 もう一つはフェラーリの不甲斐なさ。 最後のひとつはピンクメルセデスの速さですね。 …… メルセデスについては...
2020.08.06

2020年F1開幕戦オーストリアGP!リタイヤ続出で驚きの表彰台に。

やっと2020年F1が開幕しました。 コロナ禍の中、無観客の開催です。 待ち遠しかった。 すでに7月ですよ。 ホンダの優勝する光景を思い描いていました。 ところが… ■レッドブルリンク(7月5日) ...
2020.07.08

ジュリアン・ブロンデルのコミック版エルリック・サーガ(マイクル・ムアコック原作)「ルビーの王座/魔剣ストームブリンガー」邦訳で発売!

洋書「Michael Moorcook ELRIC – The Ruby Throne」と「ELRIC Volume.2 STORMBRINGER」を購入したのは2016年のこと。 あれから4年、ついにこれらのコミックの邦訳版...
2020.07.11

「エイドリアン ・ ニューウェイ HOW TO BUILD A CAR」はF1ファン必読!

「エイドリアン ・ ニューウェイ HOW TO BUILD A CAR」を購入した。 発売は4月で、購入までに少し時間がかかったのは専門書かと疑うほどの値段のためである。 しかし、F1界において「空力の鬼才」とうたわれる...
2020.07.14

セバスチャン・ベッテルは何処へ行くのか?

Photo by Takayuki Suzuki セバスチャン・ベッテルがフェラーリを離脱することが発表されてしまいました。 予想はされていましたが、2020年のF1が開幕されてもいない、この時期に発表されると...
2020.07.27

市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズは女性の愛憎を描いた傑作!

今年(2020年)に入ってから、石坂浩二の金田一耕助シリーズを全巻観ました。 全5作、いずれも1970年代の作品です。(2006年にリメイクがもう1作あります) その映像を今観ると画面の粗さが劇中の時代にマッチして、とて...
2020.07.14

F1 2020 プレシーズンテスト(バルセロナ)開始! マックス・フェルスタッペンは順調に周回を重ね午前トップの91周。

ついに、F1 2020年のマシンがコースを走りました。 待ちに待ったプレシーズン・バルセロナテストです。 テストではパフォーマンスは分からないと理解していながら、ラップタイムが気になります。 レッドブル・ホンダのマック...
2020.07.09

ついに完結! 春場ねぎの「五等分の花嫁」を一気読み! やっぱり五月じゃなくて四葉だった。(完結後の追記あり!)

「五等分の花嫁」はマガポケでフォローしていました。 短期間に一気に読んだわけではありません。 参照 マガポケ コミックスも13巻まで読みました。 「上杉風太郎」と五姉妹の関係や、上杉家、中野家の父親同士の関係など...
2020.08.09

吾峠呼世晴の「鬼滅の刃」19巻までを一気読み!

吾峠呼世晴の「鬼滅の刃」1巻から19巻を一気に読んでしまいました。 いや〜面白かった。 そもそも、この漫画を知ったのはお正月にアマゾンプライムビデオでアニメを見たからです。 これも面白かった。 あまりに面白かった...
2020.01.29

ルーツ 平井和正・桑田二郎の「8マン・インフィニティ」全6巻を一気読み!

平井和正原作、桑田次郎(現在は桑田二郎)作画のコミック「8マン」をルーツに持つ、「エイトマン・インフィニティ」全6巻を一気読みしてしまいました。 このコミックは2005年〜2007年にかけて書籍が既に発売されています。 もち...
2020.07.14

F1 2019 最終戦・アブダビGP 決勝:表彰台はメルセデス、レッドブル、フェラーリの3チーム。来期の戦いを予感させる結果に満足。

Photo by Steve_Melnyk 2019年F1シーズンが終わりました。 第21戦最終レース・アブダビGPの表彰台はルイス・ハミルトン、マックス・フェルスタッペン、シャルル・ルクレールの3人。 理想的な...
2020.07.14

F1 2019 最終戦・アブダビGP 予選:レッドブル・ホンダ、マックス・フェルスタッペン フロントローからスタート!

Photo by Nick Webb アブダビGP、ヤス・マリーナ・サーキットは2つの長い直線を擁するサーキット。 セクター3の低速区間が、いかに曲がりくねっていたとしても、ピークパワーの勝るメルセデスの得意とする...
2019.12.01

F1 2019 最終戦・アブダビGP FP:2019年最後のレースが始まった。

F12019年シーズンもいよいよ最後のレースになりました。 レッドブル・ホンダの契約が2021年まで延長されて、安心したものの、もう少し長期的にホンダのF1レース活動を安定させて欲しい気持ちが強いです。 しかし、大事なの...
2020.07.14

F1 2019 第20戦・ブラジルGP 決勝:ホンダパワー、ワンツー!! マックス・フェルスタッペン優勝。ピエール・ガスリー2位!

Photo by Takayuki Suzuki 本田宗一郎さんの誕生日にF1ブラジルGPは最高の結果になりました。 レッドブル:フェルスタッペン、トロロッソ:ガスリーがワンツーです。 フェルスタッペンはポー...
2020.07.14

F1 2019 第20戦・ブラジルGP 予選:レッドブル・ホンダ、マックス・フェルスタッペン ポールポジション!!

Photo by Takayuki Suzuki F1ブラジルGP、インテルラゴス・サーキットに強いレッドブル・ホンダ、フェルスタッペンが戻ってきました。 フェラーリ ベッテル、メルセデス ハミルトンを抑えてポールポジショ...

F1 2019 第20戦・ブラジルGP FP:燃料流量に関する技術指令の発行でフェラーリのエンジンに注目が集まる

F1はチャンピオンが決まって、ブラジルGPから消化レースに入ります。 そんな中、新たに燃料流量に関する技術指令が発効され、フェラーリのエンジンに注目が集まっています。 US GPでは明らかにパフォーマスを落としたフェラー...

F1 2019 第19戦・US GP 決勝:2019年ドライバーズ・チャンピオン決定! ルイス・ハミルトン!!

Photo by Steve_Melnyk シーズン序盤からルイス・ハミルトンの強さが際立っていました。 それでもチャンピオン決定は19戦まで、もちこされてしまいました。 今シーズンもメルセデスが強すぎて、もう少しフ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました