映画情報

スポンサーリンク
2016.02.10

スチームパンク映画の傑作! クリストファー・ノーラン監督の「プレステージ」。 実在の人物「ニコラ・テスラ」を演じたデヴィッド・ボウイがカッコイイ。

Photo by Recuerdos de Pandora  デヴィッド・ボウイが亡くなってから、ボウイが出演した映像作品を観てきました。 「戦場のメリークリスマス」や「ハンガー」など、デヴィッド・ボウイのミュージシャンだけでな...
2016.02.21

デヴィッド・ボウイも出演した「戦場のメリークリスマス」、音楽は坂本龍一、メインテーマ「禁じられた色彩(Forbidden Colours)」はデヴィッド・シルヴィアンが歌っている。

Photo by badgreeb RECORDS  デヴィッド・ボウイも出演した「戦場のメリークリスマス」を観ました。 大島渚監督の1983年の有名な作品で、テレビでも何度も放送していたと思います。 しかし、今回観てみて...
2016.02.21

「吸血鬼ハンターD」3度目の映像化は日米合作のフルCGアニメになる。

Photo by William Tung  このブログでは「吸血鬼ハンターD」のことを何度かピックアップしています。 今回も新しい情報はないかとネットを彷徨っていたのですが、5ヶ月も前に興味深い情報が公開されていました。 ...
2020.07.16

「貞子(リング) vs 伽耶子(呪怨)」:山本美月主演。苦手なホラー映画をまず見ないとブログに書けないという思いで「呪怨」を見ました。OKでした。

Photo by Alex Santosa  リングシリーズは松嶋菜々子さんの主演映画を見ていました。 そして石原さとみさん主演の「貞子3D」も劇場で観ました。 しかし、「呪怨」は見たことがありません。 「貞子vs伽耶子...
2016.02.21

「シン・コジラ」は空想特撮映画の白眉となるか? 今回の特報より東宝公式サイトの方が楽しめます。

Photo by Yusuke Umezawa  春にゴジラ記事を起こしたときは、新しいゴジラが動き出そうとしているなどと思いもしませんでした。 このゴジラ記事はメーサー殺獣光線車を調べるところから発想しました。 ...

「セーラー服と機関銃」が橋本環奈で蘇る(2016年3月5日公開)。薬師丸ひろ子の名台詞「快感!」もあるのかな?

セーラー服と機関銃は赤川次郎さんの小説を原作とした角川映画のイメージが強いです。 薬師丸ひろ子さんが主演して機関銃を乱射するシーンが印象的です。 「快・感・!」の台詞回しが、この映画を象徴していました。 その後も何度かTV作品とな...

クリント・イーストウッドはダーティハリーが最高。マグナム44を片手に、殺し文句「Go Ahead. Make My Day.」がしびれます。しかし、ダーティハリーは山田康夫さんの声がピッタリです。

Photo by Adriel Hampton  クリント・イーストウッドのファンであると、このブログで何度か書いてきましたが、何故かクリント・イーストウッドやその作品について書いた記事がありませんでした。 スコット・イーストウ...

スターウォーズの新ドロイド「BB-8」は人が入っていませんが、初代ドロイド「R2-D2」には人が入っていたんです。

Photo by Joe Casabona  スターウォーズの新ドロイド「BB-8」。 おもちゃになったり、イベントに登場したりと話題です。 「BB-8」を初めて見たとき「中に入っている人は大変そうだな。」と思った人はいま...
2016.06.20

2017年1月、スタートレック・新TVシリーズスタート決定。2016年夏、映画「スタートレック・ビヨンド」も公開予定。トレッカー(トレッキー)増殖確実!

Photo by Derek Springer  2009年からクリス・パインをキャスティングして、「スタートレック」がリブートしました。 最新の技術で蘇った映像は古いファンだけでなく新しいファンをも楽しませてくれました。 ...
2016.01.05

007最新作「スペクター」で、ダニエル・クレイグは最後なのか? 一番好きなジェームズ・ボンドだったのに…

Photo by Martin  007の最新作「スペクター」が公開されました。 気になっているのは、ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドが最後になるという噂です。 YouTube:『007 スペクター』最新予告(...
2015.10.23

2015.10.21 バック・トゥ・ザ・ヒューチャーの未来がやって来た。(付録:アロンソ&バトン、バック・トゥ・ザ・レース・トラック)

Photo by Adrian R. Tan  第1作「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」の公開(1985年)から30年。 そして「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の未来がやって来ました。 …とちまたで話題になっ...
2015.10.24

スター・ウォーズ エピソード7「フォースの覚醒」最新映像! スター・ウォーズ(STAR WARS)から機動戦士ガンダム・銀河鉄道999への影響。黒澤明監督がつくったかもしれないジャパニメーションの現在。

Photo by Kevin Tostado  スター・ウォーズの新シリーズ(エピソード7)「フォースの覚醒」の最新映像(2015.10.20)が公開されました。 YouTube:ディズニー・スタジオ公式チャンネル 待...
2016.02.21

シルヴェスター・スタローンのロッキー第7弾、ロッキーの名前を冠さないロッキーシリーズ「クリード 〜チャンプを継ぐ男〜」登場!

Photo by Alatele fr  前回シルヴェスター・スタローンを取り上げたのはランボーの記事でした。(7月22日) そこでもふれている今回のロッキーシリーズの新作の映像がついに公開されました。 ロッキーと...
2015.08.31

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(Batman vs Superman: Dawn of Justice – 2016年3月公開)はスーパーヒーローとダークヒーロー(アンチヒーロー)の対決だ!!

image by Gonzague Petit Trabal アメリカの2大ヒーローと言えば、やはりスーパーマンとバットマンをあげたいと思います。 このほかにもマーベル・コミックのスパイダーマンもいますが、小さい頃からテレビで馴...
2019.01.18

シルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)の傑作:ランボー第一作「FIRST BLOOD 」(1982年作品)からランボー5「LAST BLOOD」へ

ランボー第一作「FIRST BLOOD」はシルヴェスター・スタローンが36歳の時の作品です。 スタローンは「ロッキー」の方が有名ですが、まずは「ランボー」について、まとめてみたいと思います。 image by Phim ...
2020.07.24

「HERO」は久利生 公平と雨宮 舞子の物語

Photo by 挪威 企鵝 あの「HERO」が本日公開です。 いやというほど、番宣が目に付きましたが、PRしなくても大丈夫。 伝説のドラマは今も健在です。 ファースト・シーズン(2001年) 木村 拓哉=久利生 公平 ...

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(スパイ大作戦):トム・クルーズはスタントマン無しなのか? + やっぱりトム・クルーズはトップ・ガンが最高!!

image by Joe Wolf 最新の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の公開が間近となりました。 早くもトム・クルーズの飛行機にしがみつくシーンで話題騒然となっています。 朝の番組でスタントマン無しでの撮...
2015.07.28

細田守監督作品「バケモノの子」の公開を知って。細田作品に期待すること。

image by Ishikawa Ken この夏、また細田守監督の作品が公開されることを知りました。 私は、「サマーウォーズ」が大好きで、DVDを何度も繰り返し見ました。 その細田守監督の新作「バケモノの子」が公開されること...
2015.07.14

ターミネーター最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」…アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)の名言「アイル・ビー・バック」の初出は? シャワちゃんのイタズラ蝋人形動画も話題。

image by Dick Thomas Johnson 最新のターミネーターが7月10日に公開されました。 ターミネーターはこれで5作目になります。 しかし、4作目のみアーノルド・シュワルツェネッガーが出ていません。(知事職...
2019.01.18

攻殻機動隊(Ghost in the Shell)新劇場版公開に寄せて。ハリウッド・リメイク企画(草薙素子=スカーレット・ヨハンソン)にも期待してます。…が、音楽面では菅野よう子さんのサウンドトラック(攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.)を超えられないみたい。

photo by Domenico 攻殻機動隊(Ghost in the Shell)は今まで何度もTV化・映画化されてきました。 これは間違いなくサイバーパンクの傑作です。 ただし、サイバーパンクは用語が分からないと、理...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました