書籍情報

スポンサーリンク
2019.01.13

池上遼一の「クライング フリーマン」を一気読み!

「Crying フリーマン」は池上遼一の漫画の中では、あまり記憶に残っていませんでした。 私は「男組」や「男大空」を何度も読んでいたのですが、「クライング フリーマン」は一度読んだだけなのではないでしょうか。 サ...
2017.12.24

最終刊!第16巻「天涯無限」。「アルスラーン戦記」の完結に驚きました。

何の気なしにいつも買っている田中芳樹のアルスラーン戦記の新刊を購入しました。 もう、ほとんど惰性で買っているシリーズです。 角川文庫の時には夢中で読んだ作品ですが、カッパノベルスになってからは間が空いてしまっているので、...
2018.11.28

永井豪画業50周年記念出版「豪画沙」

永井豪の画業50周年記念で様々なものが企画されています。 劇場版「マジンガーZ INFINITY」や今回の短編集「豪画沙」や愛蔵版「デビルマン」などがそうです。 今まで何度も加筆されてきたデビルマンにさらに加筆が...

田中芳樹の「七都市物語〔新版〕」は追加エピソード「『帰還者亭』事件」が収録されている。

田中芳樹では「銀河英雄伝説」と「アルスラーン戦記」が代表的作品の筆頭にあげられると思います。 そして続くのがこのほど完結した「タイタニア」と、このページで紹介する「七都市物語」です。(言い切っていいのかな?) 「七都市物...
2019.01.13

筒井大志の「ぼくたちは勉強ができない」3巻を一気読み!

今回は現在のところ(2017.11現在)3巻しか出ていないコミックの紹介です。 表紙がとても明るい絵柄なのに、あまりにもネガティブなタイトルが興味をそそりました。 筒井大志という漫画家は全く知りませんでしたが、思わず手に...

青春の作家・富島健夫の自伝的小説「青春の野望」

このところずっと富島健夫の「青春の野望」(全5巻)を読んでいました。 青春の野望 富島健夫 第一部 錦ヶ丘恋歌 第二部 愛と夢と現身と 第三部 早稲田の阿呆たち 第四部 学生作家の群 第五...

SFマガジン・2017年12月号「オールタイム・ベスト SF映画総解説 PART2」は1988年「1999年の夏休み」から2004年「ハウルの動く城」まで

SFマガジン・2017年10月号「オールタイム・ベスト SF映画総解説 PART1」が良かったので、PART2も買ってみました。 今号は1988年から2004年までのSF映画解説です。 この企画はPART3まで続きま...

荻原規子 レッドデータガールの続編「RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴」が出ます。

荻原規子の小説のファンです。 中でも「レッドデータガール」は特に好きな作品です。 私が夢中で読んでいた「レッドデータガール」を家族に取り上げられ、みんなでファンになってしまいました。 学園ファンタジーの傑作...

野田昌宏の「銀河乞食軍団」第一部 全11巻 電子書籍で発売!!登場するキャラクターが面白くて魅力的、キャラ立ちした唯一無二のスペースオペラ!

野田昌宏の「銀河乞食軍団」は和製スペースオペラの象徴的小説です。 何故かというと、世界観を示すための様々な固有名称がとにかく和風です。 星系の名前も「星古都(ほしふるみやこ)」「星河原(ほしのかわら)」「星涯(ほ...

「Pen」までもSF特集!何故?!…と思ったら「猿の惑星:聖戦記」「ブレードランナー2049」「エイリアン:コヴェナント」のせいだった。

カルチャーやライフスタイルを特集する雑誌「Pen」が「SF絶対主義。」というキャッチで発売されました。 SFマガジンがSF映画を特集し、芸術新潮がアニメを…そしてPenまでもSF特集となると、何か共通した社会現象のよう...

芸術新潮にアニメ?

芸術新潮という月刊誌は表紙を見るだけでも芸術誌だということが分かります。 雑誌の歴史は古く1950年に創刊されています。 2017年に入ってからは「ジュゼッペ・アルチンボルド」「運慶」「歌麿」「アルフォンス・ミュシャ」等の特...
2017.11.01

SFマガジン・2017年10月号「オールタイム・ベスト SF映画総解説 PART1」、年代別の映画解説が当時を思い出させてくれました。

久々に目に付いたSFマガジンを買ってみました。 SFマガジンは2ヵ月毎の刊行になって久しく、ほとんど買っていないのですが、今回の特集がSF映画だったので気になりました。 まだ、パート1なのでずいぶん古い映画から掲...
2019.01.13

「サヨとコウの出発」の窪之内英策作品「ツルモク独身寮」全11巻を一気読み!

私が窪之内英策の「ツルモク独身寮」を知ったのは2016年の5月のことです。 一気に11巻まで読み切ってしまいました。 なぜ、今さら思い出したかというと、日清のカップヌードルのCMに窪之内英策がキャラクターデザインで参加し...
2017.10.16

豊田有恒の「「宇宙戦艦ヤマト」の真実 – いかに誕生し、進化したか」は、クリエイターたちへのレクイエム。鉄腕アトム、鉄人28号、エイトマンから宇宙戦艦ヤマトまで、日本アニメ誕生の時代背景も網羅。

Photo by アルム バンド  豊田有恒のファンである。 それは私が平井和正のファンであったからだ。 平井和正は「エイトマン」のテレビアニメのシナリオライターとして豊田有恒を招聘したことを常々語っていた。 ...
2017.10.08

田中芳樹の人気再燃!「銀河英雄伝説 全15巻ボックスセット」「七都市物語〔新版〕」「緑の草原に……」「炎の記憶」

またまた田中芳樹の人気が再燃していると聞きます。 やっぱり代表作は「銀河英雄伝説」だと思いますが、その他の作品も新版が出版されています。 「銀河英雄伝説」は全巻のボックスセットも発売されます。 銀河英雄伝説全1...
2019.01.13

荒川弘「鋼の錬金術師」全27巻を一気読み。

荒川弘の「鋼の錬金術師」は、知らない人を探す方が難しいほどの人気漫画です。 2度TVアニメになっていますし、最近では実写映画になりました。 私が「鋼の錬金術師」を読み始めたとき、コミックスが発売されていたのが5巻...
2019.01.13

「食戟のソーマ」26巻を一気読み!

またしてもコミックを一気に読んでしまいました。 今度は「食戟のソーマ」です。 こういった料理マンガは久しぶりに読みました。 私が記憶している料理マンガは「包丁人味平」「美味しんぼ」「ミスター味っ子」「中華一番!」く...

「ギミー・デンジャー」の監督、ジム・ジャームッシュ。ユリイカが特集。

Photo by Vladimir  イギー・ポップとストゥージズのドキュメンタリー映画「ギミー・デンジャー」が(一部の地域で)公開されました。 私の地域ではまだなので、とても気になっています。 今まで買いそび...
2019.01.13

横山光輝「バビル2世」を一気読み!

Photo by Classic Art Wallpapers  横山光輝には好きな作品がたくさんあります。 「鉄人28号」「ジャイアントロボ」「マーズ」そして「バビル2世」。 中でも「マーズ」と「バビル2世」...
2019.01.13

東京喰種トーキョーグール(石田スイ)を一気読み!

「東京喰種トーキョーグール」は以前から気になっていました。 コミックスの表紙がとてもインパクトがあります。 第一部が既に14巻で完結していて、第二部「東京喰種トーキョーグール:re」も連載中(読んだ後で知りました...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました