アイルトン・セナ一覧

1994年第3戦サンマリノGPの事故は衝撃でした。
モナコ・マイスター、音速の貴公子、アイルトン・セナが忘れられません。

今のF1ではアイルトン・セナのようなヒーローは生まれないでしょう。
セナは遅いマシンでも速く走らせるドライバーでした。
非力な「マクラーレンMP4/8」で「ウイリアムズ・ルノーFW15C」に五分の競争力を発揮したことは特筆すべきことです。
それにモナコGPではどんなマシンでも速かったのです。

現代のF1はマシンに頼るところが大きすぎます。


スポンサーリンク
AdSence
AdSence