「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」「DEVILMAN crybaby」…今度は新作キューティーハニー「Cutie Honey Universe」いつまで続く永井豪画業50周年企画

新しいキューティーハニーのトレーラーが公開されています。

「マジンガーZ」「デビルマン」の次は「キューティーハニー」の映像化です。

この3作は永井豪の作品の中でも特に好きです。

映像化はとてもうれしいのですが、マンガが連載されていたころ夢中になっていた私には少し違和感があります。

実は新しい映像化作品を見たのは「デビルマン」だけなのですが…

スポンサーリンク
AdSence

時代が変わると映像も変わる

私は「マジンガーZ」の大ファンなのですが、歳も歳なので「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」を劇場で観ることができないでいます。

でも、トレーラーを見る限りでは永井豪らしい絵で、少しハードになったマジンガーのフォルムは好感が持てました。

しかし、湯浅政明監督のデビルマン「DEVILMAN crybaby」は全然受け入れられませんでした。

2話の途中で見る気が失せました。

「DEVILMAN crybaby」は永井豪のデビルマンではない印象の方が強いです。

キャラクター設定も永井豪の原作とは似ても似つかぬ印象です。

ストーリー展開にも違和感がありました。(説明足りないし…)

新しい世代には受け入れられるのかもしれませんが、私のようなロートルには無理がありました。

平井和正「幻魔大戦」の映画化のときも感じたような原作との乖離感は強まるばかりです。

原作が好きな世代向けに映像化しているわけではないと言われればそれまでですが、原作に忠実な作品も作ってくれたらうれしいです。

……

さて新作のキューティーハニーはどんな作品になるのでしょう?

やっぱりこれも原作とは関係ないのかもしれませんね。

しかたないので、永井豪のコミックを引っ張り出して読むことにします。

それはそうと、永井豪の「手天童子」や「凄ノ王」の映像化はないのでしょうか?

あと、「マジンサーガ」や「バイオレンスジャック」も大好きです。

一つぐらい永井豪の原作に忠実な映像作品があってもいいのでは?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

キューティーハニー The Origin (復刻名作漫画シリーズ)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン