デュラン・デュランは80年代だけじゃない。「The Wedding Album」から「Pop Trash」も面白いのだ!


image by Focka 

デュラン・デュランが80年代を代表するアーティストであることは疑いの入れようがありません。

ベストヒットUSAでも数多くのヒット曲が取り上げられていますし、ラジオでも常に流れていました。

私はデュラン・デュランのファンであると公言しているのですが、実は初期のアルバムは持っていませんでした。

デュラン・デュランのアルバムを買おうという気を起こさなかったのです。
それは身近なテレビやラジオであまりにも自然に聴けたからだと思います。

……

私が、最初に買ったデュラン・デュランのアルバムは「Notorious」です。
LPやCDではなくカセットテープで買っていました。

このアルバムは何度も繰り返し聴いた大好きなアルバムです。

それから10年以上、デュラン・デュランを聴かない期間があったのですが、コンピレーションの「Decade」を1999年頃、たまたま聴いて、それ以降デュラン・デュラン熱が再燃しました。

……

2000年に聴いた「Pop Trash」は衝撃でした。

これがデュラン・デュランのアルバムとは全く思えないほどのサウンドの変遷がそこにあったのです。

それ以降、「The Wedding Album」や「Medazzaland」に遡り、新しいサウンドのデュラン・デュランに感激していました。

スポンサーリンク
AdSence

Decade

Decade-Greatest Hits
Decade-Greatest Hits image by Amazon

これぞデュラン・デュランのベストと言えるアルバム。

このアルバムほど、懐かしさが感じられるアルバムはないでしょう。

デュラン・デュランのファンでなくても80年代を思い出してしまうはずです。

しかし、古いアルバムなので音圧が少し低いのが玉にきずです。

Greatest

GREATEST
GREATEST image by Amazon

「Decade」に音の不満があったので、ベスト盤を買い直しました。

こちらはグッと音が良くなっています。

さらに新しいアルバムの曲も入ってサウンド傾向に厚みが出ています。

これにはDVDもあってもっと楽しめました。

Duran Duran - Greatest (CD+DVD)
Duran Duran – Greatest (CD+DVD) image by Amazon

私が持っているDVDは2枚組の日本版でした。
今ではCDとDVD(各1枚)のセットもあるようです。

このDVDの収録曲は日本版2枚組と同じでした。

Notorious:1986年

NOTORIOUS (2CD & DVD SPECIAL EDITION)
NOTORIOUS (2CD & DVD SPECIAL EDITION) image by Amazon

私が最初に買ったデュラン・デュランのアルバムです。

買ったのがカセットテープだったために、後に2枚組のCDを買い直しました。

ナイル・ロジャースもプロデュースに参加した最高のアルバムです。

このアルバムまではデビューから続いたニュー・ウェーブ(ニュー・ロマンティクス)、ファンク・ロックといったジャンルになると思います。

The Wedding Album:1993年

ザ・ウェディング・アルバム
ザ・ウェディング・アルバム image by Amazon

「Ordinary World」は衝撃でした。

デュラン・デュランに、こういったしっとりとした曲が合うとは思いませんでした。

このアルバムからはオルタナティブ系に舵を切ったといえると思います。

Medazzaland:1997年

メダザランド
メダザランド image by Amazon

「Medazzaland」は「The Wedding Album」を進めたようなアルバムです。

さらに、この後の「Pop Trash」によって初期のデュラン・デュランとは全く異なるサウンドに発展してしまいました。

Pop Trash:2000年

Pop Trash
Pop Trash image by Amazon

これがデュラン・デュランとは思えませんでした。

まったりしたエレクトロな感じです。
私はこのアルバムを「The Wedding Album」からの到達点と見ています。

Astronaut:2004年

Astronaut
Astronaut image by Amazon

このアルバムはどちらかとういうと肩すかしでした。

「Pop Trash」の後、どんな変化を見せてくれるのかと思っていたのですが…

エレクトロな感じは強まったのですが、サウンド傾向は初期に戻ってました。

Red Carpet Massacre:2007年

レッド・カーペット・マサカー~美しき深紅~(初回生産限定盤)(DVD付)
レッド・カーペット・マサカー~美しき深紅~(初回生産限定盤)(DVD付) image by Amazon

さらにエレクトロ・ポップが進化した感じ。

このアルバムは結構好きなんですが、どうしても「Medazzaland」と比べたくなってしまいます。

そして「Medazzaland」の方がいいかな…と思ってしまうのです。

…ということで次の「All You Need Is Now」はパスしてしまいました。

Paper Gods:2015年

Paper Gods
Paper Gods image by Amazon

このアルバムは2015年に買った当初レビューしていました。

以下のページをご参照ください。

image photo by fauxto_digit  デュラン・デュランの新譜が発売されていました。 5年ぶりとなるアルバム...

買ってから少し時間が経ちました。
やっぱりつかみ所のないアルバムという印象が強いです。

……

デュラン・デュランは「Notorious」までの初期と「The Wedding Album」から「Pop Trash」の中期が好きですね。

今後ももっと好きになるアルバムをリリースしてくれるでしょうか?

© bluelady.jp

コメント

  1. koic より:

    デュラン・デュランは「Notorious」までLPで聴いていましたが、その後はDURAN DURANから離れてしまいました。
    7~8年前に1stと2ndをCDで買い直しましたが、数カ月前に「Greatest」を買い、その後「Big Thing」と「Medazzaland」を購入しました。
    「Paper Gods」では、ナイル・ロジャースが参加した「Pressure Off」は良かったのですが、それ以外はどうもピンとこなかったのでまだ買っていません(笑)

    • Lin より:

      koicさん、ありがとうございます。
      デュラン・デュランも最近はイマイチになってしまいました。

      以前はいいアルバムを出してくれたんですが…

  2. koic より:

    最近、「All You Need Is Now」(台湾盤)を320円で、アーケイディアの「SO RED THE ROSE」(Parlophone)を200円弱で入手しました。どちらもコンディションは新同でした(笑)
    _
    「All You Need Is Now」は最初イマイチかな?と思ったのですが、何度も繰り返して聴いているうちに気に入りました。サウンド的には2nd「Rio」に近いですね。シングルカットした「Girl Panic!」はギターのカッティングが絶妙です♪
    _
    「SO RED THE ROSE」の方はLPで購入して以来、久々に聴きましたが、なかなかイイですね。アンディ・マッケイがサックスで参加してる「Missing」はRoxy Music、フレットレスベース奏者のマーク・イーガンが参加しているインスト曲「Rose Arcana」は中期Japanですね。ほとんど(笑)

    https://www.youtube.com/results?search_query=arcadia+Election+Day

    アーミングしながらカッティングしているのは土屋昌巳さんでしょうか?(Japanのツアーでもストラトキャスターで演奏していましたし。) とにかくギターがCOOLです♪(長文失礼しました。)

  3. koic より:

    画像を間違えました。すみません。

    • Lin より:

      koicさん、ありがとうございます。
      「All You Need Is Now」「SO RED THE ROSE」の両方とも未聴です。
      動画を見る限りでは懐かしい感じがしますね。
      また聴いてみようと思います。

      今は琢磨がうれしくて牛乳でおなかいっぱいです。

  4. koic より:

    来日公演が決まりましたね
    チケット代が高いのが難点ですが、観に行こうと思っています(^^)

    • Lin より:

      koicさん、こんにちは。
      デュラン・デュランの話題は気になっていました。
      来日にあわせてベスト盤も出るようですね。

      公演に行ったら、感想聞かせて下さい。

  5. koic より:

    遅くなりましたが、先日武道館に行ってきました。オープニングアクトは「CHIC feat. Nile Rodgers」!!

    「Dance, Dance, Dance」「Everybody Dance」「I Want Your Love」「Good Times」といった名曲を立て続けに演奏され、途中でマドンナの「Like A Virgin」、そしてトドメはDavid Bowie の「Let’s Dance」!! 思わずウルウルしてしまいました(;_;)

    その後、「Le Freak」「Good Times」と超名曲が続いて終了。もうCHICだけでお腹がいっぱいで、高額チケットの半分は十分取り返した気分でした(笑)

  6. koic より:

    そしてDuran Duranの登場!! セットリストは公式HPにあります。
    http://duranduranmusic.com/?page=event_item&NewsID=3765647636547&content_type=set list&last_page=tour_archive

    色々な年代の曲を満遍なくプレーしてくれたので良かったです。
    また、ライブ中盤でナイル・ロジャースが再登場し、「Notorious」と「Pressure Off」を一緒にプレーしてくれました♪

    客層は40~50代が中心ですかね。楽しかったけど疲れました~(^^;

    4月までのセットリストにあった「Planet Earth / Space Oddity」をプレーしてくれなかったのは残念でしたが、次回(あるかな?)に期待したいと思います(^^)

  7. koic より:

    リンク先を訂正します。すみません。
    http://duranduranmusic.com/?page=tour_archive

    • Lin より:

      koicさん、ありがとうございます。
      オープニングがシックとは! すごいです。
      セットリストをプレイリストで作ってみましたが、Paper Godsからの選曲が多いんですね。

      知らない曲も2、3ありました。初期の曲かな?

      デュラン・デュランはかみさんも好きです。