本田真凛、女子フィギュアスケートの新世代女王へ期待高まる。フィギュアスケート世界ジュニア選手権2016で優勝!

女子フィギュアスケート世界ジュニア選手権において、新しい日本のヒロインが誕生いたしました。

それが本田真凛選手(14歳)です。

今まで、この大会で金メダリストとして名を連ねた日本選手は以下のようになっています。

  • 佐藤有香(1990年)
  • 小岩井久美子(1993年)
  • 太田由希奈(2003年)
  • 安藤美姫(2004年)
  • 浅田真央(2005年)
  • 村田佳菜子(2010年)

いずれも世界的な選手に育っています。

14歳で金メダルに輝いた浅田真央選手から11年ぶり、日本の前回のメダリスト村田佳菜子選手から6年ぶり、日本選手で7人目の快挙です。

……

現在の日本女子フィギュア選手では宮原知子選手がいますが、浅田真央選手は復帰後、実力を発揮できずにいます。

選手層の厚かった日本女子フィギュアですが、宮原選手だけでは心許なく、これらの選手につづく選手が早く出てくることを期待していました。

スポンサーリンク
AdSence

本田真凛選手ショートプログラム

(曲:ベートーヴェン 『ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調作品24』より「スプリングソナタ」)

本田選手のショートプログラムは以下のようになっています。
いずれもノーミスでこなし、アリッサ・フェディチキナ選手と同点で2位につけます。
ピンクの衣装が可愛いですね。

  1. 3Lo+3T:3ループ+3トウループ
  2. FSSp4:フライングシットスピン
  3. 2A:2アクセル
  4. LSp4 :レイバックスピン
  5. StSq4:ステップシークエンス
  6. 3F:3フリップ
  7. CCoSp3p4:足換えコンビネーションスピン

技術点:37.57
演技構成点:28.54

合計:66.11

本田真凛選手フリースケーティング

(曲:ダニー・エルフマン 映画『ビートルジュース』より)

フリースケーティングでは真っ赤な衣装で登場しました。
口紅の赤とマッチしてとてもきれいです。

これまた、ノーミスでフリースケーティングをトップで終了し、金メダルを獲得しました。
ガッツポーズが可憐でした。

  1. 3Lz:3ルッツ
  2. 3S+3T:3サルコウ+3トウループ
  3. FSSp3:フライングシットスピン
  4. StSq3:ステップシークエンス
  5. 2A:2アクセル
  6. LSp4:レイバックスピン
  7. 3F+2T+2Lo:3フリップ+2トウループ+2ループ
  8. 3Lo:3ループ
  9. 2A+3T:2アクセル+3トウループ
  10. 3F:3フリップ
  11. CCoSp3p4:足換えコンビネーションスピン

技術点:68.29
演技構成点:58.58

合計:126.87

総合計点:192.98

ロシアの2選手、アリッサ・フェディチキナ選手(ショートプログラムのみ参加)とポリーナ・ツルスカヤ選手が棄権していますが、本田選手の演技は見事で、胸をはっていい金メダルです。

ピョンチャンオリンピックでのメダルも期待してます。

妹の本田望結選手にも期待

「家政婦のミタ」や「マルモのおきて」に子役として登場して有名になったのは妹の本田望結選手。両方のドラマが好きで、夢中で見てました。
望結選手も真凛選手を追ってフィギュアスケーターとして頑張って欲しいと思います。

姉妹で強化選手になるのも夢じゃないかも。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ベートーヴェン : ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24 「春」

ビートルジュース 20周年記念版 [Blu-ray]

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン