平井和正 コレクション: from 1999.7 〜 旧HPより(書影が載っているのはココだけ)

このページは旧HP(1999年7月~)からの転載ですが、ページ下にコレクションの解説を追加しています。合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク
AdSence

平井和正コレクション

collection

コレクション解説

  • HIRAIST:この本は注文して購入した限定版です。夜にかかる虹<上><下>巻と同じ内容です。
  • 平井和正全集:リム出版から発売されたのですが、幻魔大戦11巻を発刊した直後中断してしまいました。別冊付録が貴重で、メガロポリスの虎の原型作品も読むことが出来ます。
  • 月光学園:児童書として平井和正の短編をまとめた作品集です。
  • 幻魔大戦ハードカバー:最終刊はハルマゲドンで初の単行本化です。別冊に女神變生が付いてきました。
  • ウルフの神話:ウルフガイ、幻魔大戦関連の書簡集です。
  • 黄金の少女:黄金の少女の手出はハードカバーでした。ウルフガイシリーズの全作品がこのときハードカバー化されました。
  • 角川文庫:平井和正の短編集は角川文庫で見られる以外は少なくなりました。いずれにしても古本を探すことになります。
  • 月光魔術團マウスパッド:当たったと書いてありますが、どのような抽選だったか忘れてしまいました。
  • 死霊狩り(アスペクト版):余湖裕輝さんのイラストで飾られた新書版です。
  • 地球樹の女神(角川ノベルス版):6巻まで発売されて中断されました。2度目の改竄事件です。(1度目はアダルト・ウルフガイ)。イラストは山田章博さんでとってもきれいなイラストでした。山田さんにはもっと平井作品を飾って欲しかったです。
  • 地球樹の女神(徳間書店ハードカバー):ハードカバー版で全巻刊行されました。
  • 地球樹の女神(アスペクト版):改竄のため角川と縁を切った後、再発されました。イラストは泉谷あゆみさんです。
  • ハルマゲドンの少女:初版は大型本でイラストは泉谷あゆみさんです。商業誌イラスト初起用だったと思います。
  • 虎はねむらない:異色のノンSF作品集です。
  • クリスタルチャイルド:地球樹の女神のコアストーリーで、泉谷あゆみさんの初コミック作品です。
  • 8マン:この文庫版では最終回の魔神コズマ編が書き足されています。
  • ゾンビー・ハンター:韓国作家のコミカライズ作品です。
  • 月光魔術團(アスペクト版):最初は新書本として刊行されました。
  • ウルフガイ、アダルトウルフガイ:祥伝社新書本です。
  • 犬神明:ウルフガイシリーズのストレートな続編ですが、作品のベクトルはかなり変化していました。
  • 幻魔大戦、新幻魔大戦、真幻魔大戦:これらのシリーズは再版を繰り返し、生頼範義さん以外にも加藤直之さん、山田章博さん、大友克洋さんといったイラストレータによって表紙が飾られています。新幻魔大戦の最初は「新」と「幻魔大戦」の間に「・」が有りました。真幻魔大戦も1巻・2巻はそうだったと思います。

© bluelady.jp


関連カテゴリー平井和正の書籍

www.bluelady.jp – recommendation

Amazon.co.jp: 平井和正: 本

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン