ジュリアン・ブロンデルのコミック版エルリック・サーガ(マイクル・ムアコック原作)「ルビーの王座/魔剣ストームブリンガー」邦訳で発売!

スポンサーリンク

洋書「Michael Moorcook ELRIC – The Ruby Throne」と「ELRIC Volume.2 STORMBRINGER」を購入したのは2016年のこと。

あれから4年、ついにこれらのコミックの邦訳版が出ます。

こんなこと、全く想像できませんでした。

生きてて良かった。

エルリック・サーガ1 ルビーの玉座/魔剣ストームブリンガー

2016年、洋書を紹介したページは以下の2ページです。

マイクル・ムアコック原作:エルリック「ルビーの玉座」(Michael Moorcook ELRIC - The Ruby Throne)の洋書を購入。コミックの圧倒的な画力に感動!!!
Photo by admiral.ironbombs  余湖裕輝さんのツイッターでエルリックのハードカバーコミックが出版されていることを知りました。 エルリックといえば、荒川弘さんの「鋼の錬金術師」を思い出される方もいらっし...
マイクル・ムアコック原作の洋書コミック「ELRIC Volume.2 STORMBRINGER(エルリック・ストームブリンガー)」到着!!
1ヶ月ほど前、「Volume1 The Ruby Throne」のことを取り上げました。 このシーリーズがコミック書籍になっていることを知って、洋書といえども手元に置きたくなりました。 そこで、すぐさま2巻目を注...

私にしては力の入ったページを2ページ書いてました。

マイクル・ムアコックの大ファンで、洋書といえども、これらの本を買わずにいられなかったのでした。

しかし、英語で内容が分からず、仕方なく小説を読んでコミックを眺めるということをやりました。

やっぱり、小説は面白かったです。

今ではゲームやなにやらで、数多くの魔剣が記憶にありますが、真の魔剣はこれです。「ストームブリンガー」!!

殺した敵の魂を喰らい、その力をストームブリンガーの持ち主であるエルリックに分け与えるという凄い魔剣です。

さらにエルリックは病弱でストームブリンガーから力を分け与えられてやっと生きているというアンチヒーロー。

マイクル・ムアコックが天才的な手腕を発揮した「小説群」です。

なぜ「小説群」かというと、こうしたアンチヒーローの繋がりを綴ったのが、ムアコック創造した「エターナル・チャンピオン・シリーズ」なのです。

ここまで、書いただけで、ムアコックの作品世界に引きずり込まれそうになっているはず。

その「エターナル・チャンピオン・シリーズ」の代表作が「エルリック」というわけです。

その「エルリック」がコミックで読めるとは、うれしいですね。
しかも日本語です。

日本にもたくさんのムアコックファンがいる証拠ですね。

……

洋書はハードカバーだったのですが、今回の邦訳コミックはどんな体裁なのでしょうか?

タイトルからして2巻合本のようですね。

もうポチってますので、到着を待つのみです。
8月28日の発売予定です。

過去記事を読んで参考にしてください。

マイクル・ムアコック原作:エルリック「ルビーの玉座」(Michael Moorcook ELRIC - The Ruby Throne)の洋書を購入。コミックの圧倒的な画力に感動!!!
Photo by admiral.ironbombs  余湖裕輝さんのツイッターでエルリックのハードカバーコミックが出版されていることを知りました。 エルリックといえば、荒川弘さんの「鋼の錬金術師」を思い出される方もいらっし...
マイクル・ムアコック原作の洋書コミック「ELRIC Volume.2 STORMBRINGER(エルリック・ストームブリンガー)」到着!!
1ヶ月ほど前、「Volume1 The Ruby Throne」のことを取り上げました。 このシーリーズがコミック書籍になっていることを知って、洋書といえども手元に置きたくなりました。 そこで、すぐさま2巻目を注...

© bluelady.jp


www.bluelady.jp – Recommended

エルリック・サーガ1 ルビーの玉座/魔剣ストームブリンガー

漫画がダメな人は小説を!
メルニボネの皇子

※Amazonにリンクします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました