インターネット決済

ウルフガイDNAが12巻で完結してしまった。
ストーリーはまだまだ続くようだが、ひとまず第2部は終了ということになってしまった。
第3部はe文庫から刊行される幻魔大戦DNAということになる。
ウルフガイDNAの5巻からデジタル本は買ってなかったのだけど、もう買うしかない。
ビットキャッシュを買いに行った。
このあたりでは紀伊国屋だけがビットキャッシュを扱っている。
もっといろいろな場所で売ってくれればいいのに。
以前からビットキャッシュしか使ったことがないので、今度もまたビットキャッシュを使用することにする。
ウェブマネーもいいかもしれない。
スマッシュやアコシスはめんどくさそうだし、やっぱりプリペイドカードの方が安心である。

インターネット決済の問題点は、安全性への不安と、手続きの多さだろう。
今後はどうなっていくんだろう?
e文庫普及のためにももっと手軽な決済方法はないだろうか?
とりあえずビットキャッシュにはがんばってもらって、販売代理店を増やしてもらいたいものだ。
身近にビットキャッシュをもっている人なんて見たこともないし、このままでは難しいかも。

e文庫購入の主流はどの決済方法なのでしょう?
アスキーからの流れでビットキャッシュが強いのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence