e文庫の危機から

8月末日、e文庫の危機報道があってから、1カ月半がすぎました。
あれから何が変わったのでしょうか?
ウルフガイ・ドットコムではたくさんの支援の声が寄せられ、
以前にも増して活発なサイトになったように見受けられます。
しかし、作品の売れ行きはどうなっているのでしょう?
改善は見られたのでしょうか?
作品ラインナップは相変わらずの状態で、
やっぱり不安は拭いきれないものがあります。
e文庫が無くなるのは非常に困ります。
現状で唯一、e文庫だけが平井作品の全ラインナップをそろえてくれそうな気配があります。
素早い対応で作品ラインナップの充実がはかられるかと思いきや、現実は厳しそうです。
どうか神様e文庫をお守り下さい。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence