平井ワールド?

デビッド・ボウイのボウイ・ネットはやっぱり素晴らしい出来だ。(リンク集参照)
透明感のあるデザインはなかなかまねのできない仕上がりになっている。
おそらくJavaScriptの組み合わせだと思うけれど、プログラミングも大したものだ。
絶賛である。
残念なのは私が英語が読めないと言う事であって、解読しようとすると膨大な時間が必要だ。
会員になれば色々楽しめそうだけれど、残念だ。

前々回のアルバムの「hours」は私のお気に入りで2年前に出たのだけれど、今でもよく聴いている。
非常にナチュラルで柔らかい歌声を聞くことのできる作品だ。
それ以外のアルバムも実は毎日のように聴いているのだ。
聴くという行為は読むという行為より非常に受動的で、精神衛生上とてもいいのである。

金曜日、出るはずのものが出なかったのでついボウイ・ネットを徘徊してしまった。
出るはずのものとは言わずとしれた「ウルフガイ」である。
私の同僚も実は心待ちにしていてまだかまだかの催促が激しかった。
まだ、e文庫にアクセスしていないので、この更新が終了したら確認して見よっと・・・

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence