ついに

ついに平井ワールド100回です。
今までの100回分全部読んでくれた人っているのだろうか?
たぶんいないんじゃないかな~。
数回でやめちゃった人もたくさんいるんじゃないだろうか?
もちろん1回っきりの人も。
一人の作家に絞っての話題というのはなかなか難しい。
最新刊を全てフォローしきれない状態なのでなおさらである。
平井さんだけじゃなく、ほかにもたくさん好きな作家はいる。
夢枕獏や栗本薫もすきだ。
最近では、「陰陽師」にはまった。
「グイン・サーガ」も近刊はつんどく状態である。

オリジナルのエンタテイメント小説はいままさに死に瀕している。
ゲームやコミックといった手軽な媒体のノベライズばかりがもてはやされる。
そんな小説界が生き延びられるのか、はなはだ疑問である。
まだまだ平井さんに頑張ってもらわねば。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence