21世紀8マンへの期待を感じさせるビッグ・プロローグ(真幻魔大戦、幻魔大戦のオープニング・タイトル)

真幻魔大戦、幻魔大戦のオープニングが「ビッグ・プロローグ」だ。
久々に真幻魔大戦を手に取った。

スポンサーリンク
AdSence

真幻魔大戦と幻魔大戦の2重奏が楽しめる

幻魔大戦 全20冊合本版<幻魔大戦> (角川文庫)
幻魔大戦 全20冊合本版<幻魔大戦> (角川文庫) image by Amazon

渡米するリア姫のくだりは幻魔大戦のルナ姫の渡米と2重奏を奏する。
真幻魔大戦にもルナ姫は登場する。
プロローグはルナ姫とアストラル体の折り重なったリア、ムーンライトが体験するフロイ、幻魔、ベガとのファーストコンタクトだ。
ベガとアリエータの関係は真幻魔大戦の方が詳細に描かれているはずである。

ベガと21世紀8マン

この部分を読むと21世紀8マンへの期待がますます高まってくる。
ベガがサイボーグ体であることは8マン同様、人間としての幸せを捨ててしまった存在であることを意味する。
しかし、ビッグ・プロローグでのベガは強力な兵器としての体を持ちながら、人間であることを認識させる重要な部分だ。

ベガの造形

幻魔大戦 3 最初の戦闘<幻魔大戦> (角川文庫)
幻魔大戦 3 最初の戦闘<幻魔大戦> (角川文庫) image by Amazon

生頼範義の描くベガはあまりにもメカニカルで完全なマシン体のようであるが、読み返してみるとかなり人間に近い顔をしていると思われる。
顔はおそらくウルフガイのチーフスンと大差はないのではなかろうか?
そうでないとニューヨークをルナ姫と歩くには違和感がありすぎるのだ。

© bluelady.jp

21世紀8マンのオープニングが「ビッグ・プレリュード篇」だ。 今、オフィシャルサイトはこの話題で持ちきりである。 いつまで「21世紀8マ...

www.bluelady.jp – recommendation

by Amazon