平井和正「ストレンジ・ランデヴー」発表当時の状況

平井和正、久々の新作である。
3つの短編小説からなる。
短編の新作は久方ぶりだそうである。
しかも、新作の執筆も完了したというニュースが飛び込んできた。
そして、幻魔大戦DNAの単行本化も実現するという。
うれしい事ばかりだ。
来年は新作と幻魔大戦DNAの年になりそうである。

ストレンジ・ランデヴーのことだが、私の近くにある書店に無くて探し回った。
遠くの書店に電話をかけ取り置きしてもらったほどである。
前回のきまぐれバスもあまり見かけなかった。
どうなっているのだろうか?
平井作品が手に入りにくくなっているのは残念である。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence