ソフト平井和正(「時空暴走気まぐれバス」復活)

オフィシャルサイトの近況によると私がつい最近読んだばかりの「時空暴走気まぐれバス」が復活するそうだ。この作品もシリーズ化されれば存在感十分の作品になるだろう。

読んだばかりなので、続きが早く読みたい。単発の作品と割り切っていたのでうれしい誤算だ。

最近の平井作品はソフトタッチである。
ウルフガイ、幻魔大戦、その他多くの短編がハードな作風だった。
しかし、月光魔術團、ボヘミアンガラスストリート、時空暴走気まぐれバス、どれをとってもソフトタッチ。
以前もハチャハチャSF、ウルフランド、女神變生等、ソフトな作品もあったのだが、もう近作の割合からいって、ソフト平井和正に変身したといえるのでは・・・。

最新作はどうだろう?久々にハードな平井和正にあいたいものです。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence