DNA(月光魔術團 ウルフガイDNA・幻魔大戦DNA:平井和正著)

deoxyribonucleic acid
デオキシリボ核酸 (細胞核染色体の重要物質で遺伝情報を持つ)

月光魔術團は平井作品のなかでも大シリーズとなった。
私は未だに全てを読み通していないのだが、ウルフガイ、幻魔大戦それぞれのDNAシリーズが生まれた。

月光魔術團という全く新しいシリーズの中にウルフガイの遺伝子と幻魔大戦の遺伝子が組み込まれているわけだ。

ウルフガイは終了し幻魔大戦は継続のめどが立たないままだが、月光魔術團のやさしい戦士達のなかでそのエッセンスは確実に育まれている。

どちらのシリーズもその作品世界にふれるためには再読しか方法がないと思っていたのだが、平井和正の魔法によって全く新しい世界の中に再構築がはかられたのである。

月光魔術團は古くからの読者をよろこばせつつ、新しいファン層を獲得した素晴らしい作品だと思う。

(RADIOHEAD 「I MIGHT BE WRONG」を聴きながら)

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

スポンサーリンク
AdSence