毎週

ウルフガイ・ドット・コムもついに加速状態に入った。 昨年、危機が騒がれたりしたが、もう問題ないようだ。 毎週、木曜日の新作発表によってそう判断できる。 地...

月光魔術團 

月光魔術團、書籍計画があるらしい。 幻魔大戦全集と同じような内容であるらしいのだが、 全て予約制ということで、詳細は未定だ。 これは大変喜ぶべき事である。...

1980

1980年は私にとって平井和正黄金期だ。 前年、ウルフガイシリーズがコミックスとして刊行されている。 また、「幻魔大戦」の第1巻もこのころ。 アダルト・ウ...

小説はやっぱり本で読みたい。 それが多数派の意見である。 オフィシャルサイトの掲示板でもそうだ。 寝転がって、電車の中で・・・ どこでも本が読みたいので...

ついに

ついに平井ワールド100回です。 今までの100回分全部読んでくれた人っているのだろうか? たぶんいないんじゃないかな~。 数回でやめちゃった人もたくさん...

アクセス

平井ワールドももうすぐ100回をむかえる。 よくもここまで毎週もったものだ。 最近はあまりにも話題が乏しく、アクセス数も減少しているように感じる。 事実、...

なにもない

先週、ハルキ文庫はどこへという話題でしたが、 書店をよく探すとハルキ文庫のホラーシリーズを見つけることができたので安心した。 でもゾンビーハンターの3巻はな...

ハルキ文庫? 

ゾンビーハンターの2巻がハルキ文庫から発売されて、 2カ月目をむかえようとしているのだが、3巻が出ない。 ハルキ文庫を書店で探してみるのだが、実は見あたらな...

SFマガジン

SFマガジン6月号の表紙に平井和正の名前が・・・ 新作か?エイトマンのはずはないけど・・・ すぐさま目次を確認し開いたページは「死を蒔く女」であった。 初...

平井ワールド英語版

最近は外国人の方からもメールを頂いたりします。 残念ながら、平井作品についてのご意見はないのですが、 インターネットの意外性を痛感しています。 このサイト...

平井ワールド?

デビッド・ボウイのボウイ・ネットはやっぱり素晴らしい出来だ。(リンク集参照) 透明感のあるデザインはなかなかまねのできない仕上がりになっている。 おそらくJ...

過去に戻る

平井作品が読めないという特殊な状況に追い込まれてしまったことは 前回告白してしまったのだけれど、やはりこれを何とかしたいものだ。 コミックならば問題ない。 ...

スポンサーリンク
AdSence
AdSence