「KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集」が江口寿史画集の決定版だ! 今まで出た画集は本当に全部捨てていい。

江口寿史のファンである。

「ストップ!!ひばりくん!」「江口寿史の爆笑ディナーショー」「江口寿史のお蔵出し夜用スーパー」「ひのまる劇場」「エイジ」「江口寿史の正直日記」等々、大好きである。

少年ジャンプ連載中に夢中で読んだ「すすめ!!パイレーツ」が何故か手元になかったのだが、先月やっと手に入れた。

そして…

スポンサーリンク
AdSence

KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集

KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集
KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集 image by Amazon

楽しみにしていた画集が到着しました。

段ボールで出来たカバーの中には以下の2つの冊子が収まっています。

  • 全イラストレーション作品集(カラーイラスト作品)
  • COMIX&MONOCHROME SET

「全イラストレーション作品集」が「COMIX&MONOCHROME SET」の約2倍の厚みがあります。つまりカラーイラストが満載です。

帯に書いてある江口寿史さんの言葉のとおり、今まで出た画集はもう必要無くなるレベルの作品集です。

全イラストレーション作品集

ボリュームが圧倒的で、1977年のデビューから2015年まで、38年におよぶキャリアの中で描かれたイラスト作品850点を収録しています。

私が好きだったのは、雑誌「リアルワインガイド」の表紙「Weekly漫画アクション」の表紙等です。見ているだけで幸せな気分になります。

桜美林大学の学生募集用パンフレットのイラストも掲載されてました。

以下は江口寿史さんのものだと判別できなかったイラストです。
これらは江口さんだとは知らずに見過ごしていたかもしれません。

  • 吉田拓郎「一瞬の夏」アルバムジャケット
  • パーネル・ホール「スタンレー・ヘイスティングス」シリーズの文庫カバー
  • 寺山修司「競馬場で逢おう」シリーズ単行本カバー

変わったところでは桜美林大学の学生募集用パンフレットのイラストも掲載されてました。

COMIX&MONOCHROME SET

こちらは漫画という仕事のなかで、イラストとしてのアプローチを持って描かれた作品集になっています。

扉絵・表紙絵・フルカラー漫画・イラストタッチのモノクロ線画等の他に、林静一氏との対談も収められています。

なじみ深いコミック作品には以下の様な作品が収録されていました。

  • すすめ!!パイレーツ
  • ストップ!!ひばりくん!
  • エイジ
  • パパリンコ物語
  • エリカの星
  • イレギュラー

等々…

以上も一部に過ぎません。

この分冊にも江口寿史さんのイラストと知らずに見ていたものがありました。

週刊文春の「週刊藝人春秋」がそれです。
江口寿史さんのイラストレーターとしての力量に敬服します。

江口寿史さんのファンの方もそれ以外の方も

私のような江口寿史ファンのみならず、イラストレーターを志す方なら、この作品集は必携です。

お値段以上の価値があると断言できます。

私の希望を言わせていただければ…

追加希望として一点。
この作品集の電子書籍版を刊行していただきたいです
玄光社さま、なんとかならないでしょうか?

書籍版は保存版としてしまっておきたいです。

電子書籍の刊行を切に願います。
よろしくお願いいたします。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集
必携の作品集です。

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン