圧巻の初画集REDBOX! redjuiceに到達するために知ったsupercellとEGOIST。

redjuice
image photo by Domenico 

redjuice(さん?…英字なので敬称略)のことを知ったのは、アニメ「ギルティクラウン」を見たころからだったと思います。

サイトを検索するとHPのデザインがとてもかっこよかったので、イラストレーターに興味がわきました。

サイトはバーコードや罫が上手く使われていたので、私の好きなデザインだったのです。

参照 ギルティクラウン

当時はアニメのプロモーション中だったので、今のデザインとは少し違っていました。

redjuiceのイラストは、伊藤計劃さんの作品の表紙も飾っています。

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
ハーモニー〔新版〕 image by Amazon

スポンサーリンク
AdSence

supercellとEGOIST

redjuiceはsupercellのメンバーのひとり。

私はボーカロイド(VOCALOID)「初音ミク」が全盛のころ、あまり興味がなかったので、supercellと言われてもピンときません。

Wikipediaで調べて何度も読みましたが、supercellというクリエイター集団の実態は謎のままでした。
いっぱいクリエイター名が出てきて整理がつけられなかったからです。
そのまま「同人からプロになった人たち」ぐらいの認識でいたのでした。

ところが以下のアルバムとシングルを所有していました。

Today Is A Beautiful Day
Today Is A Beautiful Day image by Amazon

My Dearest
My Dearest image by Amazon

「EGOIST」 のシングルも「ギルティクラウン」関連の2枚を持っていました。
とても透明感のあるボーカルが好きです。

Departures~あなたにおくるアイの歌~
Departures~あなたにおくるアイの歌~ image by Amazon

The Everlasting Guilty Crown(通常盤)
The Everlasting Guilty Crown image by Amazon

…EGOISTはsupercellがプロデュースしたアーティストでいいのかな?
グループがグループをプロデュース…
ちょっと実態が把握できないです。

redjuiceの初画集REDBOX

redjuice画集 REDBOX (イラスト・画集)
redjuice画集 REDBOX image by Amazon

さて本題はredjuiceのことです。

前述のサイトやアルバムの表紙を飾るイラストレーターが、その人です。

イラストのタッチにとても感銘を受けました。
サイバーパンクな印象が素敵です。

この画集はアクリルカバーが付いた豪華な仕様で、redjuiceの2007年から2013年の作品集です。
アクリルカバーの裏面には罫やバーが赤でデザインしてあって、こういうデザインが本当にたまりません。(罫フェチです。)

帯には「人類未到産物」というキャッチコピーが付いています(ちょっと意味が分かりにくいですが…)。

表紙と同じイラストのポスターも付いていました。

構成

作品構成は以下。

  • 描き下ろし
  • ビートレス
  • ギルティクラウン&エゴイスト
  • 花咲くまにまに
  • ジェネシス
  • その他
  • メッセージ

※メッセージはインタビューです。

ビートレスとギルティクラウン&エゴイストまでは知っていましたが、それ以降はフォローし切れていませんでした。

BEATLESS
BEATLESS image by Amazon

ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] image by Amazon

サイバーパンク系のイラストが得意な方と思っていましたが、「花咲くまにまに」は時代物でとても新鮮でした。

花咲くまにまに (通常版)
花咲くまにまに image by Amazon

redjuiceのインタビューでも語られているように、作品のコンセプトは2Dと3Dの融合です。
そうしたイラストの方向性からはサイバーパンクがピッタリなタッチだと思っています。

過去記事でも書いたようにアンドロイドが大好きな私は、redjuiceのファンになるのが当たり前の流れだったのです。

「REDBOX」は私にとって最高の作品集でした。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

redjuice画集 REDBOX (イラスト・画集)

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン