アップル(Apple)製品レビュー:Mac Pro、Mac mini、iMac、iPad、iPod

6636776369_05a3a2ce8f_b

photo by Jon B

私は職業柄、AppleのMacを使うことが多いです。
しかし、最近のApple製品といったら、同じラインナップで性能アップが多く、かなり魅力が減ってきました。

最近の新しいものというと「Apple Watch」と「Mac Pro」ぐらいです。
私の場合、「iPhone」を使っていないので「Apple Watch」は対象にならず、仕事で使う「MacPro」は、構成をアップグレードすると高すぎて手が出ません。
よって、私が使っているApple製品は少々古くなってしまいました。

古いからこそ、ネットユーザーには有益な情報もあるかもしれませんので、まとめてみたいと思います。(有益じゃなかったらごめんなさい)

スポンサーリンク
AdSence

メインはMac Pro(mid 2010)

もう5年以上使ってますね。
本当は黒いMac Proを使いたいところですが、不自由してないので当分の間、このままでいこうと思ってます。
仕事に対応出来るよう、それなりにスペックを上げてます。

  • CPU:2.66 GHz(12Core)
  • メモリ:32GB(Apple純正8GBメモリ4本)
  • 内蔵ハードディスク:SSD512GB+HD2TB×3(Apple純正品)
  • PCIカード:CalDigit USB3 Adapter
  • システム:OS X Mountain Lion 10.8.5

欠点1:USB3.0ポートがない。

USB3.0が搭載されていないことが一番の不満です。
PCIカードを2種類試しましたが、どちらも不具合があります。

●デンノーFastU3
このカードはMacがスリープから復帰した際に、強制的にマウントが解除され、再マウントするメッセージが出ます。
この点が我慢できず取り外してしまいました。

デンノー USB3.0 PCI Express拡張カード Fast U3 Mac MEPI-4PU3M

●SuperSpeed PCI USB3.0
スリープ後もマウントしたままです。
但し、スリープ中に何かのUSB機器を接続するとカーネルパニックを起こします。
私はこれを使い続けていますが、時々カーネルパニック、再起動になってしまいます。
スリープ直後も同じ現象になります。
スリープ時の現象なので、仕事が消えてしまったりしたことはありませんが…

IMG_1261

一番上のスロットにカードを増設してあります。

※最近ではこのほかにも多くのUSB3.0カードが出ているようなので、スリープ後もマウントされたままで、USB機器の接続でカーネルパニックを起こしたりしないものがあるのかもしれません。もし、知ってる方がいらしたら是非カキコお願いいたします。

欠点2:Bluetooth接続が弱い。Apple Magic Mouseが飛ぶ。

PCI機器の増設やMini Display Portから特定のディスプレイ(私の場合はEIZOのEV2333W)を接続した際にApple Magic Mouseの軌跡が飛びます。
(未確認ですが、Mini Display Portの現象は単体接続だと問題無いかもしれません。私の環境ではトリプルモニター接続になっています。)
この現象は、プリンストンのBluetooth USBアダプターを付けることで解消します。
デメリットとしてはマウスクリックでスリープから復帰できなくなることがあげられます。

Princeton プリンストン Bluetooth USBアダプター (通信距離 25m:Ver4.0接続、10m:Ver3.0 Class2接続) PTM-UBT7

Princeton プリンストン Bluetooth USBアダプター (通信距離 25m:Ver4.0接続、10m:Ver3.0 Class2接続) PTM-UBT7(Amazon)

その他:512GB Solid-State Drive Kit for Mac Pro

Apple純正品のSSDの写真をネットで見たことがなかったので、掲載しておきます。
他社製品と違って廃熱にこだわった作りになっています。
(以下はマウンターに設置した写真)

IMG_1254

IMG_1259

SSDの筐体の左側がフックの形状になっています。
マウンターの左側の2つのねじを抜き取って、そのフックに引っかけます。
右側の2つねじのみでマウンターに固定します。

システムとアプリケーションをSSDにいれると性能が違って来ます。
SSDにして全体的にキビキビとした動きになりました。

Mac Proの前はPowerMac G5がメイン機

Mac Proの前はPowerMac G5を使用しておりました。
OS9が立ち上がる最後の機種になります。
今では物置になっていますが、ちゃんと起動します。

熱に弱く、ファンが常にうるさい音で回っていました。
Mac Proに変更した際は、あまりにも静かなので感動しました。

サブはMac mini(mid 2010)

このMac miniはスキャンとTV観賞用です。PIXELA社のCaptyTV Hi-Vision(PIX-DT181-PU0)と連携してTVを見ることができる最後のMac miniです。(アナログ接続(D-Sub)が条件になります。)
この後のMac miniはOSの制限からTV鑑賞が出来なくなってしまいました。
また、DVDドライブ搭載の最後の機種でもあります。

  • CPU:2.66 GHz Intel Core 2 Duo
  • メモリ:8GB(Apple純正メモリ)
  • 内蔵ハードディスク:HD500GB
  • システム:OS X Snow Leopard 10.6.8

IMG_1268

どうしてもMacを持ち出したいときは白MacBook(mid 2009)

APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A

ポリカーボネイトの白いMacBookです。
外でMacのソフトウェアを動かしたいとき(作業デモ等)は嫌々ながら持ち出します。(重すぎです)
MacBook Airがいいのかもしれませんが、最近はWindowsとAndroid タブレットで十分です。

  • CPU:2.2 GHz Intel Core 2 Duo 
  • メモリ:4GB
  • 内蔵ハードディスク:HD250GB
  • システム:OS X Lion 10.6.8

このMacのメモリはtrancendを使っています。
発売当初DVDを再生するとカーネルパニックを起こすシステム不良がありましたが、アップデートで解消しました。

MacBookの前はPowerBook G4

独立してすぐに買ったのがPowerBook G4です。
今でも動いてます。
ですが、モニターが赤くなってしまってます(使いすぎですね)。
最も働いてくれた器械なので大事にしまってます。

iPad(第3世代)64GB

今ではTV観賞用の器械になってます。持ち出すには重すぎです。
SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRCをチューナーに使ってます。

SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC

SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC(Amazon)

仕事しながらチラ見するには持って来いです。

iPod touch 第5世代 16GB

私はiPhoneユーザーではありません。(Xperia Z SO-02Eを使ってます)
ですので、HPのスマホテスト機として購入しました。
テスト以外では使っていません。

IMG_1280

ディスプレイはApple Cinema Display 23インチ

Apple Cinema HD Display (23インチフラットパネルモデル) [M9178J/A]

最初に買ったディスプレイで、トリプルディスプレイの内、一台がApple Cinema Displayです。
ずいぶん長く使ってます。ディスプレイは長持ちするので、高いものでもお得感がありますね。

ソフトウェアのツールパレット配置用なので、低解像度でも特に問題ありません。

モバイルに関してはAndroidの方が優れている

私独自の感じではモバイルはAndroid端末の方がいいと思っています。
Nexus7やNexus10を使ってしまうとiPadは使えません。

なぜかというと、

文字入力がやりにくい。
iTuneでの管理が面倒。
メールの削除がやりにくい。
Mapがころころ変わる。

今では改善されているかもしれませんが、初期のころそんな状態でしたので、使う気が起きません。

その点Android機は

標準でも文字入力しやすい。私の場合はATOKを入れてあるのでさらに便利です。
データのコピーもAndroid File Transferで簡単です。
PCでChromeを使っていればメールの管理もやりやすい。
Mapはgoogle Mapで決まりでしょ。

というわけです。

ノートPCはSONY VAIO Pro 11

ソニー SVP11218CJBI VAIO Pro11 ブラック

私が時代遅れのMackbookを使っているのは、メインでSony Vaio Pro 11を使っているからです。
Sony製最後のノートPCとなりましたが、全然不満はありません。
バッテリーも長時間持ちますし、Androidとの連携も問題ありません。
Windowsブラウザ(internet explorer)のテストもこれで行います。

スティーブ・ジョブズが亡くなってApple製品に魅力を感じなくなってしまった。

仕事ではMacしか使えませんが、製品としての魅力はやはりスティーブ・ジョブズの魅力と同義だったのではないでしょうか?

どの分野でもカリスマと言われた方が亡くなることは悲しいことです。

蛇足:家族のMac

かみさんはiMac 27/3.2GHz Quad Core i5/8GB/1TB/NVIDIA GT 755M ME088J/Aを使ってます。

APPLE iMac 27/3.2GHz Quad Core i5/8GB/1TB/NVIDIA GT 755M ME088J/A

カッコいいのですが、iMacはモニターが上の方にあって、好きになれません(見上げる感じで仕事にならない)。
OS X Yosemiteのインタフェースも少女っぽくて、ちょっと恥ずかしい。

娘はMac miniです。
Appleストアで最も上位のスペックで購入しました。

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

iMacと比べるとMac miniの方が私は好きです。
モニターを選んで付けられるのがいいです。モニターはEIZO(ナナオ)で決まりです。

EIZO ColorEdge 27.0インチ カラー液晶モニター ( 2560×1440 / IPSパネル / 6ms / ブラック ) CX271

私はFlexAcan SX2762WとEV2333Wを使っていますが(もう一台がApple Cinema Display 23)、ColorEdgeも安くなっていますので次は絶対ColorEdgeを買います。

EIZOのモニター(Amazon)

お買い得感のあるTrancendの周辺機器(Amazon)