私の大好きな3人のイラストレーター:「天野喜孝」「生賴範義」「山田章博」

8919613664_555413f93b_k
imagephoto by surtr

私にはこのイラストレーターが表紙を飾ると、その本をつい買ってしまうイラストレーターが3人います。
その方たちは「天野喜孝」「生賴範義」「山田章博」です。

スポンサーリンク
AdSence

天野喜孝

吸血鬼ハンターD

天野喜孝さんがタツノコプロダクションにいらしたことは有名ですが、その頃の天野さんのことはよく知りません。
天野喜孝さんのことを知ったのは「吸血鬼ハンターD」が最初ではないかと思っています。
吸血鬼ハンターDの第1巻と近刊ではかなりイラストの作風が変わっています。

吸血鬼ハンター1 吸血鬼ハンター“D”
吸血鬼ハンター“D”image by Amazon

吸血鬼ハンター29 D―ひねくれた貴公子 (朝日文庫)
D―ひねくれた貴公子image by Amazon

グイン・サーガ

この様な作風に変化したのは、栗本薫さんの「グイン・サーガ」からではなかったかと思います。

グイン・サーガ35 神の手
グイン・サーガ35 神の手image by Amazon

他にも天野喜孝さんが表紙を飾る本で私が好きなものは以下の様な作品です。

マイクル・ムアコックの一連の作品

本当はコルムの1〜3巻(剣の騎士・剣の女王・剣の王)までのイラストが最高なのですが、見つけることが出来ませんでした。

雄馬と剣―紅衣の公子コルム6 (ハヤカワ文庫 SF 561)
雄馬と剣image by Amazon

夢枕獏の大帝の剣

大帝の剣はハードカバーで完結編が出ましたが、その表紙を飾ったのも天野喜孝さんでした。

大帝の剣5 <聖魔地獄編>
大帝の剣5image by Amazon

田中芳樹のアルスラーン戦記

アルスラーン戦記の角川文庫版も初期と後期ではずいぶん作風が異なっています。

アルスラーン戦記〈1〉王都炎上 (角川文庫)
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上image by Amazon

天野喜孝さんは幻魔大戦のベガのイラストを描いたこともあるんです。
「平井和正の幻魔宇宙Ⅱ」に収録されています。

生賴範義

生賴範義展Ⅱが7月9日からみやざきアートセンターで開催されています。

参照生賴範義展Ⅱ 記憶の回廊

平井和正作品

生賴範義さんはやはり平井和正作品です。初期の平井作品の多くが生賴範義さんのイラストでした。

幻魔大戦 全20冊合本版<幻魔大戦> (角川文庫)
幻魔大戦image by Amazon

映画ポスター

ゴジラやスターウォーズもすごい迫力です。

ゴジラジェネレーション (Character′s art collection)
ゴジラジェネレーションimage by Amazon

レンズマンシリーズ

レンズマンシリーズの改訂版も全て生賴範義さんの表紙です。

グレー・レンズマン レンズマン・シリーズ
グレー・レンズマンimage by Amazon

山田章博

山田章博さんは近年では十二国記が印象に残りますが、平井和正の地球樹の女神(カドカワノベルズ)で最初に知りました。
改竄騒動のあった本なのでいまでは手に入れることが難しいかもしれません。

十二国記

小野不由美さんの十二国記は本当に好きな作品で、のめり込んで読みましたが、作品の間隔が空いてしまい、ストーリーを忘れてしまいました。

月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)
月の影 影の海image by Amazon

コミックス

コミックスの描写もすごいです。

ロードス島戦記 ファリスの聖女 完全版 (単行本コミックス)
ファリスの聖女image by Amazon

人魚變生 (バーズコミックス スペシャル)
人魚變生image by Amazon

百花庭園の悲劇 (バーズコミックス スペシャル)
百花庭園の悲劇image by Amazon

以上、興味の向きは是非手に取ってみてください。

www.bluelady.jp

天野喜孝 画集

生賴範義 画集

山田章博 画集

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. カラアゲボーイ より:

    中学〜高校まで天野喜孝に傾倒して似たようなイラストを沢山書いてました…笑 無論全然追いつけませんが。

    朝日ソノラマ文庫でキマイラやD、トレジャーハンター描いてた頃が最高です。ムアコック作品もいいですね!初めて購入した画集は幻夢宮でした。この頃の画風はミュシャを意識していて、ミュシャも好きになりました。でも線が細くなってからはあまり魅力(魔力)を感じなくなりました。

    他にはグイン・サーガつながりで末弥純も好きです。

    • Lin より:

      カラアゲボーイさん、天野喜孝のページにようこそ。
      天野喜孝の作風が変化したのはグインサーガがきっかけになっています。
      栗本薫のやおい趣味が伝染しました。

      それまでのイラストには絢爛たるものが多かったと記憶しています。

      • カラアゲボーイ より:

        やおい趣味って久しぶりに聞きました。笑
        家に帰ったら久しぶりに画集を引っ張りだしてみます。