F1 2015前半10戦のマクラーレン・ホンダ(F1 2015)

18871659074_bea7b7b555_k
imagephoto by Franziska

前回、F1の前半戦を総括しましたが、マクラーレン・ホンダについて少し情報が薄かったので、今回はマクラーレン・ホンダにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク
AdSence

ホンダF1復帰を前に

MP4/30に期待が高まりました。

開幕前のテスト

MGU-Kシールの問題や電気系、ハイドロリック系等、問題が多発して、テストにならない状況に。
動くことが大変だということが分かりました。

photo by Werner Bayer もうすぐF1開幕ということで、お祭り騒ぎの前に現実を直視したいと思います。 ES...

開幕戦オーストラリアGP(2015.3.15)

  • ジェンソン・バトン:11位完走
  • ケビン・マグヌッセン:レコノサンスラップでエンジントラブル

開幕戦はホンダもかなり慎重でした。
テストが不十分だったために、エンジン、MGU-Kにデチューンを施した状態でレースに臨みます。

ジェンソン・バトンが11位で完走していますが、最後尾で2周遅れという結果でした。
それでも、私は完走したことを喜びましたが、今となっては不甲斐なさに言葉も出ません。

映像はカッコいいんですが…

第2戦マレーシアGP(2015.3.29)

  • フェルナンド・アロンソ:エンジン(ERS)トラブル(21周)
  • ジェンソン・バトン:ターボトラブル(41周)

事故の影響で初戦を休んだフェルナンド・アロンソが戻ってきました。
さぞ落胆したことでしょう。

今にして思えばパワーユニットが何個壊れてもいいので、最初から出力を上げていてもよかったのでは?

第3戦中国GP(2015.4.12)

  • フェルナンド・アロンソ:12位(1週遅れ)
  • ジェンソン・バトン:14位(1週遅れ)

バトンの後ろはマノー・マルシャのみという結果。
UNI-CUBでも見て楽しんで下さい。

第4戦バーレーンGP(2015.4.19)

  • フェルナンド・アロンソ:11位(1週遅れ)
  • ジェンソン・バトン:出走できず

17台完走中11位なのでまずまずですかね?

第5戦スペインGP(2015.5.10)

  • フェルナンド・アロンソ:ブレーキトラブル(26周)
  • ジェンソン・バトン:16位(1周遅れ)

TAGHEUERのイベント走行で、アロンソはMP4/4に乗って上機嫌です。

マシンカラーが変わりました。

レース結果は…
やはり後ろはマノー・マルシャのみ。

第6戦モナコGP(2015.5.24)

  • フェルナンド・アロンソ:駆動系のフェイルによるリタイア(41周)
  • ジェンソン・バトン:8位入賞(初ポイント)

やっと初ポイント。レース前からモナコはポイント取れそうな予感がありました。
一番の低速サーキットですしね。

第7戦カナダGP(2015.6.7)

  • フェルナンド・アロンソ:リタイア(44周)
  • ジェンソン・バトン:リタイア(54周)

2トークンを使用してMGU-Hの改良を図るが、結局、信頼性が上げられずダブルリタイア。
トークンを使用してもこれでは…

第8戦オーストリアGP(2015.6.21)

  • フェルナンド・アロンソ:アクシデント(0周)
  • ジェンソン・バトン:リタイア(8周)

ついに2台ともエンジンペナルティーを課せられます。
アロンソにはショートノーズのマシンが与えられましたが、1周目の事故で何もテストできずに終わりました。

第9戦イギリスGP(2015.7.5)

  • フェルナンド・アロンソ:10位入賞(1周遅れ)
  • ジェンソン・バトン:リタイア(1周)

オープニング・ラップでアロンソとバトンが接触。バトンはリタイアになってしまいます。
しかし、アロンソはしぶとく走り続け、セーフティーカーと雨を味方に10位入賞を果たしました。

写真はイギリスGPのフェルナンド・アロンソ

19492053425_281f94d0c1_k
imagephoto by Franziska

第10戦ハンガリーGP(2015.7.26)

  • フェルナンド・アロンソ:5位入賞
  • ジェンソン・バトン:9位入賞

荒れたレースで、2台そろって入賞。
ただし、運が良かっただけとも思えます。
楽観してはいけません。

マクラーレン・ホンダの後半戦

こうして振り返ってみるとファン辞めたくなりますね。
しかし、これで今までのことは忘れてしまいましょう。

新井さんしっかりして下さい。

後半戦はさらにトークンを使用し、パワーユニットの改良が図られます。
信頼性の問題はクリアしたとのことですし、後半戦に期待してみましょう。

参照Honda F1 前半戦を振り返る
―新井康久(株式会社本田技術研究所 専務執行役員 F1プロジェクト総責任者):HONDA F1世界選手権

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommend

F1 2015
PlayStation4/Xbox One等、発売されてます。

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン