F1 2016

スポンサーリンク
2018.10.11

ニコ・ロズベルグの後任はウィリアムズのバルテリ・ボッタスか? 引退したフェリペ・マッサが復帰する?

Photo by crazylenny2  ニコ・ロズベルグの後任については複数の噂が持ち上がっています。 セバスチャン・ベッテル、フェルナンド・アロンソ、パスカル・ウェーレイン、そしてバルテリ・ボッタスと様々なニュースが飛...
2018.10.11

メルセデスのドライバーはどうなる? 2016年のF1はシリーシーズンが面白い。

Photo by Martin Lee  ドライバーズ・チャンピオンのニコ・ロズベルグが電撃的な引退を発表したことで、シーズンが終わっても今年のF1は楽しみがつきません。 その焦点はニコ・ロズベルグの後任ドライバーが誰になる...
2018.10.11

2016年F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグがF1引退を発表してしまいました。チャンピオンを獲得したアブダビGPの5日後のことでした。

Photo by Takayuki Suzuki  2016年F1チャンピオンのニコ・ロズベルグが引退を発表してしまいました。 まさか、そんな決断をするとは思ってもみませんでした。 2016年F1ワールドチャンピオン引退 ...
2018.10.11

最終戦ついにチャンピオン決定!ニコ・ロズベルグ2位、F1史に残る「親子2代でワールドチャンピオン!」(F1 2016第21戦:アブダビGP)

Photo by Martin Lee  ロズベルグがワールドチャンピオンになりました。 終盤、ベッテルがスーパーソフトタイヤで追い上げてきたときはドキドキしました。 よく頑張りました。 これで、ニコ・ロズベルグ...
2018.10.11

2016年最後のF1アブダビGPのポールはルイス・ハミルトン。マクラーレン・ホンダはいつもの様にアロンソのみQ3。ジェンソン・バトンはF1最後の予選を12位で終わる。

Photo by Nick Webb  ついに2016年F1もアブダビGPで最後となりました。 この予選を前にジェンソン・バトンは事実上の引退を認め、2016年を最後にF1を去る決意を固めたようです。(2017年はマクラーレ...
2018.10.11

ロン・デニスがいなくなったマクラーレン・ホンダは誰が統率するのか? 私が夢想するのはロス・ブラウン。

Photo by Paul Williams  マクラーレンの顔といえば、ロン・デニスです。 アイルトン・セナやミカ・ハッキネンの時代もロン・デニスがチームを率いていました。 一時、マーティン・ウィットマーシュがCEO...
2018.10.11

雨のブラジルGPでハミルトンとフェルスタッペンにアイルトン・セナの走りを見た。(F1 2016第20戦:ブラジルGP)

Photo by lmankram7  ブラジルGPはフェリペ・マッサにとって最後の母国グランプリとなります。 その大切なグランプリは雨のために大荒れの様相を呈しました。 セーフティカー先導のスタートになったばかりか、クラ...
2018.10.11

F1ブラジルGP予選のマクラーレン・ホンダは日本GPの前に戻ったようなパフォーマンス。しかし、進歩はないようです。

Photo by lmankram7  ウイリアムズのマッサが今年限りで引退を発表したため、このブラジルGPが最後の母国グランプリです。 Q3に行きたかったと思いますが、フォース・インディア、ハース、マクラーレン・ホンダに抜...
2018.10.11

マックス・フェルスタッペン、ダニエル・リカルド vs セバスチャン・ベッテル。レースを盛り上げたのはレッドブルとベッテルのバトルだった。(F1 2016第19戦:メキシコGP)

Photo by Alex Rushton  標高2000メートルを超える高地のサーキット、アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで昨年のホンダは苦戦していました。 …というよりレースにならない状況(アロンソ1周でリタイア、...
2018.10.11

F1メキシコGP予選、ホンダエンジンは高地サーキットでも実力を発揮できるのか?

Photo by Martin Lee  残すところあと3戦となったF1メキシコGP。 開催されるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスは高地にあることで知られています。 そのためエンジンパワーもダウンフォースも低下す...
2018.10.11

F1US GPのマクラーレン・ホンダはダブル入賞。日本GPと何が違ったのか?(F1 2016第18戦:US GP)

Photo by lmankram7  サーキット・オブ・ジ・アメリカズはロングストレートと高速コーナーを擁するサーキットで、余所のサーキットをそのまま真似たようなコーナーもあわせるとストップ・アンド・ゴーのサーキットと言えそうで...
2018.10.11

F1US GP予選で更にマクラーレン・ホンダの実力が露呈した? 日本GPからの流れは変わりません。

Photo by Joe McGowan  F1US GPは地球の裏側ということもあって、ライブのネット観戦は深夜に起きなければなりません。 でも、ネット観戦なので枕元にタブレットがあれば問題ありませんね。 しかし、あまり...
2018.10.11

マクラーレン・ホンダが情けない結果に終わってしまったF1日本GP。鈴鹿がドライバーズサーキットという認識は改めなければいけません。(F1 2016第17戦:日本GP)

Photo by Takayuki Suzuki  楽しみにしていた日本GPでマクラーレン・ホンダがどのように戦うのか? とても期待してみていたのですが、予選から雲行きがあやしくなってしまいました。 会場にいるファンは...
2018.10.11

F1日本GP:バトンはQ1敗退、アロンソはQ2突破出来ず。マクラーレン・ホンダのマシンは鈴鹿に合ってない。

Photo by MATSUOKA Kohei  楽しみにしていたF1日本グランプリでしたが、予選結果は惨憺たる状況でした。 Q3は確実と思っていたのに、ジェンソン・バトンはQ1も突破することが出来ません。 頼みのフェ...
2018.10.11

レッドブル・レーシングが公開した動画「The Life of a Bolt」に感動!!

Photo by lmankram7  企画デザインという職業柄、製造業の生産する製品それぞれにドラマがあることはよく承知しているつもりです。 仕事でもお客様取材はそのドラマを掘り起こす作業であって、動画やHP、パン...
2018.10.11

メルセデス・ハミルトンのエンジントラブルでレッドブルがワンツーフィニッシュ。表彰台全員シューイで祝福! 2トークンを使ったパワーユニットを使用しなくてもマクラーレン・ホンダはダブル入賞! 鈴鹿が楽しみ!!(F1 2016第16戦:マレーシアGP)

Photo by Jen_ross83  F1第16戦マレーシアGPのスタートはフェラーリのセバスチャン・ベッテルとメルセデスのニコ・ロズベルグの接触という波瀾の幕開けとなりました。 マックス・フェルスタッペンやダニール・ク...
2018.10.11

マクラーレン・ホンダの定位置となったQ3。ジェンソン・バトンは予選9番手だが、フェルナンド・アロンソはエンジンペナルティーで最後尾発進のマレーシアGP。

Photo by Aapo Haapanen  マクラーレン・ホンダは残り3トークンの内2トークンを消費してエンジンブロックとエクゾーストのアップグレードを行いました。 最終版のパワーユニットはフェルナンド・アロンソのマシン...
2018.10.11

フェルナンド・アロンソが頑張って7位。メルセデス、レッドブル、フェラーリの3チームに続くマクラーレン・ホンダ。(F1 2016第15戦:シンガポールGP)

Photo by wales_gibbons  シンガポールGPはスリッピーな市街地を利用したナイトレース。 ドライバーの腕が試されるサーキットです。 有数のテクニカルサーキットであるため過去のセイフティカー出動率...
2018.10.11

F1シンガポールGPは悔しいベッテル。トラブルでタイム出ずQ1敗退。

Photo by Stephen Ross  23のコーナーを持つ、ドライバーズ・サーキットのシンガポール市街地サーキット。 パワーに劣るマクラーレン・ホンダも戦えるサーキットとして期待されていました。 ここでの予選で最も...
2018.10.11

フェリペ・マッサ、惜しまれるF1引退。チャンピオンを取って欲しかった。

Photo by Alberto Gonzalez Rovira  F1イタリアGP・モンツァ・サーキットでウィリアムズのフェリペ・マッサが引退、ジェンソン・バトンがサバティカルを取ることが発表されました。 惜しいのはフェリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました