生賴範義の画集「神話 THE BEAUTIES IN MYTHS(NEW VERSION)」到着。

生賴範義の画集「神話 THE BEAUTIES IN MYTHS」が復刊ドットコムから発売されました。

この画集は1988年刊行されたものをもとに加筆された原画を収録した改訂版です。

1988年というと私は就職してまもなくで忙しくしていたころです。

このような画集が出ていることも知りませんでした。

30年近く経過しても、その素晴らしさに変わりありません。

スポンサーリンク
AdSence

神話 THE BEAUTIES IN MYTHS(NEW VERSION)

神話 THE BEAUTIES IN MYTHS/NEW VERSION
神話 THE BEAUTIES IN MYTHS/NEW VERSION image by Amazon

この画集はSFアドベンチャーの表紙を飾った「91美姫」の画集です。
「91美姫」はポストカードにもなっています。

※ポストカードは、以下のページの「生賴範義91美姫コンプリートBOX」参照。

2016年12月3日から2017年1月15日の期間「生賴範義展Ⅲ THE LAST ODYSSEY」が、みやざきアートセンターで開催...

SFアドベンチャーの表紙を生賴範義が担当したのは1980年6月号から1987年12月号までです。その後すぐに出された画集がこれです。

今まで、このブログで紹介した生賴範義の画集は「スター・ウォーズ」「ゴジラ」「平井作品の表紙」などの集大成のものが多かったのですが、SFアドベンチャーの「91美姫」にスポットをあてたものとして、この画集は特別なものです。

SFアドベンチャーは生賴範義の絵によって圧倒的な存在感を放っていました。

うれしいのは巻末にSFアドベンチャーの91冊の表紙が全て掲載されていることです。

当時、熱狂していた平井和正の「真幻魔大戦」「黄金の少女」、夢枕獏の「蒼獣鬼」、田中芳樹の「銀河英雄伝説」等のタイトルが見て取れます。

惜しむらくはSFアドベンチャーの表紙がモノクロ掲載だということです。
カラーで掲載してくれたら、さぞ華やかだったことでしょう。

……

91作品の内10作品が1988年以降にも手をいれられていたということで、その最終の形で掲載されています。

「NEW VERSION」とタイトルされているのは、そのためです。

すでに旧版の画集を持っている方がこの画集を手に入れて、どこが変わっているのか比較するのも面白いかもしれません。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

神話 THE BEAUTIES IN MYTHS/NEW VERSION

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン