デヴィッド・ボウイのティン・マシーン 1st発売30周年記念で発表されたジュリアン・テンプルが撮ったプロモ映像「9 Song Compilation」


Free-PhotosによるPixabayからの画像

最近のデヴィッド・ボウイは「Clareville Grove Demos box」や「Spying Through a Keyhole」などの掘り出し物アナログ盤が立て続けに発表されていました。

他にも「Space Oddity 50th」や「Rebel Rebel(Original Single Mix)」など、アナログ盤好きにはうれしくてたまらないことでしょう。

(私は結局、アナログ盤は全て諦めることにしたのですが…)

そんな私の興味を惹いたのがジュリアン・テンプルが撮影したティン・マシーンのプロモ映像でした。

スポンサーリンク
AdSence

9 Song Compilation


YouTubeDavid Bowie

この映像に収録されているのは以下の9曲です。
「ティン・マシーン 1st」アルバムの主立った曲のコンピレーションです。

9 Song Compilation

  1. Pretty Thing
  2. Tin Machine
  3. Prisoner Of Love
  4. Crack City
  5. Bus Stop
  6. Video Crime
  7. I Can’t Read
  8. Working Class Hero
  9. Under The God

「ティン・マシーン」が大好きな私は、すぐにYoutubeで発表されるとは思わなかったので、iTunesで購入しました。

このプロモーション映像をみればアルバム「ティン・マシーン 1st」の良さが分かります。

アルバムが欲しくなると思います。

……

では、なぜお蔵入りになっていたのでしょうか?

この映像を冷静に観ると、あることに気付きます。

それは「Glass Spider」のライブに似通っているということです。

ステージの上で暴れ回るアクターたちは邪魔者でしかありません。

イギー・ポップのライブのようなステージと観客との一体感は全く感じられません。

「Never Let Me Down」や「Glass Spiderツアー」によって陥ったスランプから脱却するために始まった「ティン・マシーン」プロジェクトで、この映像では、お蔵入りになっても仕方なかったのかもしれません。

……

でも、今観ると「ティン・マシーン、カッコいい〜」と叫んでしまいそうです。

もっと本気で「ティン・マシーン」続けて欲しかった気がします。

「ティン・マシーン」の30周年記念なら、「ティン・マシーン」のBOXセットでも発売してくれればいいのに…

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ティン・マシーン

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. aladdindogs より:

    お蔵入りと言われていますが、当時このビデオは何度も見ましたよ。
    これと、NHKでも放送されたアムステルダムのライブはカッコ良かったですね。

    私は、ティン・マシーンのライブは大宮ソニックで見ました。

    • Lin より:

      ええ!そうなんですか?
      知りませんでした。

      ジュリアン・テンプルのWikiでも未発表扱いになっていたもので…

      ティン・マシーンのBOXでませんかね?

  2. aladdindogs より:

    「Space Oddity」50thアニバーサリー・シングルBOX到着しました。
    オリジナル・モノ・シングル・ミックスもアリバム・バージョンと各楽器のバランスが違うので、凄く新鮮に感じます。
    ピクチャー・スリープもオリジナルを使用して、スリーブも盤面もPHILIPSレーベルでレコード番号までオリジナルのBF 1801を使った懲りようです。

    2019・ステレオ・ミックスも勿論新鮮ですが、オリジナルの方が好きです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      おお!いいですね。

      私は「Space Oddity (Single Edit) [2019 Mix]」をiTunesで購入しました。
      やっぱり聴き慣れているオリジナルバージョンの方がよいです。

  3. aladdindogs より:

    昨年は7月20日にBOX第4弾の発売の告知がありましたが、今年は第5弾の告知がまだありませんね。
    昨年、国内盤は当初10月の発売が12月に延期になりましたね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      もう、そんな時期なんですね。
      時間の流れが速すぎるような感じがします。

      最近、アナログ盤の発売が多いので少し寂しく思っています。
      歳をとるにつれて、いろいろと断捨離したい気持ちが強くなるので、デジタルの方がありがたい気もします。

  4. aladdindogs より:

    ボウイのノンオフィシャルカラーアナログが出まくってますね。

  5. aladdindogs より:

    ここ最近のノンオフィシャル・ボウイ・アナログには、うんざりしますね。
    オフィシャル以外は手を出しません。
    むしろブートの方がオリジナルの事が多いので、買うならブートの方ですね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。

      今年はボックスセット出ないんですかね?
      何を楽しみにしたら良いのか分かりません。

  6. aladdindogs より:

    BOXの情報来ないですね。
    オフィシャルでは「ストーリーテラー」のダブルLPがでます。CDより4曲多い様です。

    私は、買います。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      私は「VH1 Storytellers」大好きです。
      LPの追加4曲はCD+DVD盤のDVDに収録されていた4曲ですね。
      「VH1 Storytellers」のCD+DVD盤を持っていない方は買いです。
      強くおすすめします。

  7. aladdindogs より:

    あっ、ありがとうございます。
    私もCD+DVD持ってます。

  8. aladdindogs より:

    Linさん、驚きましたね〜。
    今年は恒例のBOXが出ない出ないと思っていたら、なんと1968年BOX(CD5枚組)が出るんですね。
    スペオペ50周年の最後がこれ来るんですね。アナログ・デモ・シングルなんて出さずに最初から全部これに入れちゃえばいいのに。
    商魂ですね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。

      時系列が逆戻りしてしまうんですね。
      『Conversation Piece』もいいですけど、「ブラックタイ・ホワイトノイズ」以降はどうなってしまうんでしょう?

      これからは単体アルバムが50周年を迎える毎にBOXが出るんでしょうか?
      う〜む。
      お財布には厳しいですね。

  9. aladdindogs より:

    なんか、アナログで出たやつ、みんな入ってるみたいですね。
    ヒドイ商法です。

  10. aladdindogs より:

    相変わらず、ブートの焼き直しCD、レコードが出まくりますね。
    うんざりします。