筒井康隆

スポンサーリンク
2022.09.10

私の一人称小説①(ハードボイルド編:狼男だよ・平井和正 他)

小説の形態の上で、主人公目線で語られるものを「一人称小説」といいます。 ちなみに客観的な目線で語られる場合は「三人称小説」というわけです。 私にとって「一人称小説」は特別です。 何故かというと、若い頃、平井和正のア...

日本SF傑作選 第1期 第4巻に平井和正が登場!

ハヤカワ文庫JAで日下三蔵編の日本SF傑作選が刊行されました。 第1巻は「筒井康隆 マグロマル/トラブル」です。 このシリーズは隔月刊で第1期6冊が刊行される予定になっています。 その中には平井和正の名も… 日本...

筒井康隆「おれの血は他人の血」(筒井康隆コレクション)

私が好きだった作家をあげると「平井和正」「半村良」「小松左京」「大藪春彦」「筒井康隆」といった方たちである。 今は亡き巨匠という作家たちばかりだが、「筒井康隆」は今も健在だ。 私が氏の小説で最初に読んだのが「おれの血は他...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました