豊田有恒

スポンサーリンク
平井和正の世界

私の一人称小説①(ハードボイルド編:狼男だよ・平井和正 他)

小説の形態の上で、主人公目線で語られるものを「一人称小説」といいます。 ちなみに客観的な目線で語られる場合は「三人称小説」というわけです。 私にとって「一人称小説」は特別です。 何故かというと、若い頃、平井和正のア...
書籍情報

豊田有恒の「「宇宙戦艦ヤマト」の真実 – いかに誕生し、進化したか」は、クリエイターたちへのレクイエム。鉄腕アトム、鉄人28号、エイトマンから宇宙戦艦ヤマトまで、日本アニメ誕生の時代背景も網羅。

Photo by アルム バンド  豊田有恒のファンである。 それは私が平井和正のファンであったからだ。 平井和正は「エイトマン」のテレビアニメのシナリオライターとして豊田有恒を招聘したことを常々語っていた。 ...
2017.10.16
書籍情報

今月の積ん読(2015.6):異次元神話、江口寿の正直日記、SFマガジン、アクセルワールド18、新妹魔王の契約者Ⅷ、デビルマンサーガ①、カコとニセ探偵②、アイルトン・セナ・音速の記録…

6月の積ん読です。 今月は豊田有恒さんの記事とアイルトン・セナの記事を書きましたので、関連書籍があります。 また、SFマガジンについては早川文庫SF総解説がPART3になります。 異次元神話・退魔戦記・あなたもSF作家になれる...
書籍情報

豊田有恒の日本武尊SF神話(長編ヒロイック・アドベンチャー小説、ヤマトタケル・シリーズ)のこと。e文庫で「あなたもSF作家になれるわけではない」を購入、.bookをPRS-T3Sで読みます。

photo by tomohisa suna「明日の神話 ”Myth of Tomorrow” Taro Okamoto」 豊田有恒さんの小説はヤマトタケル・シリーズのみ持っています。 平井和正のウルフガイシリーズを読み始め...
2015.09.03
平井和正の世界

平井和正原作「8マン(エイトマン)」2つの最終回:マンガショップシリーズの完全版8マン

平井和正の後書きやテレビアニメでは「エイトマン」、マンガでは「8マン」なのですが、元々8番目の刑事なので、「8マン」が正しいのかな? …と思いつつ、いまさらおそいという誹りを免れないですが、8マンネタです。 マンガショップシ...
2019.01.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました