8マン

スポンサーリンク
全巻一気読み!

ルーツ 平井和正・桑田二郎の「8マン・インフィニティ」全6巻を一気読み!

平井和正原作、桑田次郎(現在は桑田二郎)作画のコミック「8マン」をルーツに持つ、「エイトマン・インフィニティ」全6巻を一気読みしてしまいました。 このコミックは2005年〜2007年にかけて書籍が既に発売されています。 もち...
2020.01.29
平井和正の書籍

平井和正原作・完全版8マン(マンガショップシリーズ)

8マンは今でも色あせません。 マンガショップシリーズでは第5巻に2つの最終回が掲載されました。 詳しくは以下の記事をご覧下さい。 テレビアニメにもなりましたが、今の時代のアニメからすると紙芝居のようなものです。...
2019.01.16
平井和正の世界

平井和正のスペシャル・ウルフガイ劇場「8マン “魔人コズマ篇” 最終回より」(エイトマンもうひとつの最終回ー狼の世界:ウルフランド掲載)

このブログで8マンの最終回について触れるのは3回目になると思います。 実は平井和正の8マンの最終回には小説版があったのを思い出しました。ウルフガイの番外編の「ウルフランド」に掲載されています。 完全に失念しておりました。(歳には...
2019.01.18
平井和正の世界

平井和正作品(悪徳学園・エスパーお蘭、8マン)に登場する兵器:フォノン・メーザーについて調べてみた。

photo by Yuichiro Haga 桑田次郎さんの描いた8マンの最終回で、使用された最終兵器がフォノン・メーザーでした。 しかし、8マンにこのような超兵器が搭載されているということには違和感がありました。 なぜなら、...
2020.02.21
平井和正の世界

平井和正原作「8マン(エイトマン)」2つの最終回:マンガショップシリーズの完全版8マン

平井和正の後書きやテレビアニメでは「エイトマン」、マンガでは「8マン」なのですが、元々8番目の刑事なので、「8マン」が正しいのかな? …と思いつつ、いまさらおそいという誹りを免れないですが、8マンネタです。 マンガショップシ...
2019.01.19
平井和正の世界

少年マガジン<復刻扉画> 8マン ザ・ベスト(エイトマン)

※上の写真はイメージ こんな本でてました。 本の構成は基本的に連載時の扉絵になっています。 連載作品の詳細あり 以下の連載作品については詳細なあらすじが見開き3段組の構成で紹介してあります。 ...
2019.01.18
平井和正日誌

8マン(エイトマン)完結す?

オフィシャル・サイトの近況のページで8マンのことにふれられている。 この秋には新作(8マンか?)もこの秋に完結しそうな勢いであることが分かった。 幻魔大戦DNAの単行本化によって日の目をみるであろうこのシリーズであるが、 やは...
2019.01.18
平井和正の世界

リバイバルブームは繰り返す

リバイバル・ブームである。 「コミック・バンチ」の売上部数の伸び、「宇宙戦艦ヤマト」の復活、「人造人間キカイダー」のリメイク、井上陽水のカバーCDの好調な売上、どれをとってもリバイバル。 エイトマン復活 このような状況のなか、...
2019.01.18
平井和正日誌

21世紀8マンへの期待

テレビを見ていると再びフォークソングに注目が集まってきたような 取り上げ方をしているし、ファッションだってずいぶん昔に戻ったような気がする。 先週テレビを賑わしたN.M.とT.S.の記者会見だって、T.S.の方ときたら 20年...
2019.01.18
平井和正日誌

8マン(エイトマン)

正月休みは8マンを読んで過ごした。 大掃除の時に扶桑社文庫の8マンを掘り出し、読んだ。 1週間にも及ぶ休みがあったので、絶対全部読めると思ったのだが、 濃密なストーリーで3巻を読んでいる途中で休みは終了した。 全6巻のシリー...
2019.01.18
平井和正日誌

8マン(エイトマン)復活のニュース

9月に入ってオフィシャルサイトではe文庫の存亡を巡って、大変なことになっており。 そんな中、平井和正から次回作に関する発表があったわけで。 やはり、8マン復活について記しておこうと思ったんだ。 来年8マンが復活するというニ...
2019.01.18
平井和正の世界

平井和正の原点:8マン(エイトマン)ラストシーン(私の中の最終回)

私の頭の中にある8マンラストシーンはこんな感じです。 いまでは、さだかではありませんが… 私が記憶するエイトマンの最終回とは 私はついに最終兵器、フォノン・メーザーの使用に踏み切った。コズマをこれ以上この世界にとどまらせるわけ...
2019.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました