日清カップヌードルCMのキャラクターデザインは大ファンの窪之内英策なのだが…こんなCMは見たくなかった。

日清カップヌードルのCMで「魔女の宅急便篇」が公開されています。

一目見てこのキャラクターデザインは窪之内英策だと分かりました。

私は窪之内英策のファンです。

しかし、私のように宮崎駿の「魔女の宅急便」も好きな世代には、このCMは微妙なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
AdSence

キキとトンボの名前だけしか関連性が見つけられない


YouTube日清食品グループ公式チャンネル

う〜む。

実際、キキが17歳でトンボに告白するのかな?

あらたまって告白するというのは少し違うんじゃないかと思います。

それに、ジブリの可愛いキャラクターデザインが窪之内英策デザインになってしまうこと自体に違和感を感じてしまいます。

ジブリ作品で17歳のキャラクターは「紅の豚」のフィオがいます。

フィオと同じ感じでキキを描いてくれればこのような違和感はなかったでしょう。

それなのに、窪之内英策デザインでは違いすぎます。

いくら窪之内ファンでも許容できません。

……

スタジオジブリの「魔女の宅急便」が無かったらどうでしょう?

角田栄子の原作と窪之内英策デザインは繋がっていくでしょうか?

これも少し違うんじゃないかと思います。

窪之内英策デザインからメルヘンが感じられないからです。

……

私は角田栄子の原作も読みましたし、宮崎駿の「魔女の宅急便」も何度も観ました。

窪之内英策の大ファンでもあります。

こうなると、このCMの「キキ」と「トンボ」という設定は、よそよそしい感じがして、ただのキーワードのように思えてくるのです。

それぞれのクリエイティブが素晴らしいのに、なぜこんなものになったのでしょうか?

おそらく話題を呼びたいというCM事情が透けて見えるのが問題なのだと思います。

私にとっては見たくなかったCMとなってしまいました。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. BOW-TM より:

    久しぶりにコメントしますが、多分「魔女の宅急便」を見た事がある人達
    8割方Linさんと同じ意見ではないでしょうか?家の子どもたちも違和感を
    示していました。日本人の大半が「魔女の宅急便」=ジブリだと思っているはずです。
    窪之内英策起用に関しては最近のヒットアニメのような感じを出したかったからなのかなって勝手に解釈しておりますが、窪之内英策はツルモクの頃から好きなマンガ家さんなので少し嬉しかったですが、アニメになる際に作画監督のキャラの描き方でさらに変わってしまうので、これは致し方ないですね。しかしBOWIE、湖川友謙といいLinさんには共通点が多くて驚いています。

    • Lin より:

      BOW-TMさん、ありがとうございます。
      たぶん同じ世代ですね。
      最近、腰の痛みになやむようになりました。

      私も「ツルモク」全部読みました。
      好きな漫画です。

      このブログに「ツルモク」一気読みページ無かったですかね?
      今度ページ起こしておこうと思います。