80年代で印象的なのはアン・ウィルソンのボーカルとナンシー・ウィルソンのギターが炸裂するハート。


image photo by Greg Hernandez 

「私の好きな女性ミュージシャン」の第14弾はウィルソン姉妹を中心としたバンド「ハート」です。

ハートはベストヒットUSAの映像が強烈に目に焼き付いています。

おそらくアルバム「Heart」のころだと思います。

しかし、私が最も好きだったのは「Bad Animals」です。

当時はカセットテープレコーダーが中心の音楽生活だったので、カセットテープを買ったのを覚えています。

YouTubeHeartVEVO

スポンサーリンク
AdSence

カセットテープ

カセットテープのことをを少し書いておきます。

カセットテープもA面、B面があります。

そういう意味ではLPレコードと同じです。

ところが大きく違うのはA面とB面で収録時間が異なると、片面に差分のブランクが出来てしまうということです。

リピート再生するにしても、そのブランクを飛び越す機能がなかったので、長時間無音となる場合もありました。

この点がとても不便だったのを覚えています。

それと、車が故障して代車で思い出のテープを聴いていたら、巻き込まれておシャカになってしまったことも…

かみさんにプレゼントしてもらった大事なテープが台無しになったショックは今でも忘れられません。

ハート(Heart):1985年

ハート
ハート image by Amazon

ハートで最も印象深いのはこのアルバムです。

このアルバムには捨て曲がありません。

このアルバムさえ持っていればハートを堪能できます。

…ということで、収録曲を全曲掲載しておきます。

Heart

  1. If Looks Could Kill
  2. What About Love
  3. Never
  4. These Dreams
  5. The Wolf
  6. All Eyes
  7. Nobody Home
  8. Nothin’ At All
  9. What He Don’t Know
  10. Shell Shock

バッド・アニマルズ(Bad Animals):1987年

バッド・アニマルズ
バッド・アニマルズ image by Amazon

そして、もう一つ重要なアルバムが「バッド・アニマルズ」です。

特に「Alone」は名曲です。

他には「There’s The Girl」「I Want You So Bad」「Bad Animals」等、佳曲がそろっています。

先ほどアルバム「ハート」さえ、持っていれば…と記しましたが、「ハート」と「バッド・アニマルズ」の両方を持っていれば完璧です。

ブリゲイド(Brigade):1990年

ブリゲイド [CD] ハート [CD] ハート [CD] ハート [CD] ハート [CD] ハート
ブリゲイド image by Amazon

評価が高かったので買ってみたのですが、アルバム「ハート」と「バッド・アニマルズ」の後では少しかすみました。

コンピレーション

ハートは3つのコンピレーションを買ってみました。

エッセンシャル・ハート(The Essential Heart)

エッセンシャル・ハート
エッセンシャル・ハート image by Amazon

このコンピレーションは2枚組です。

しかし、1枚目の曲はほとんど知りませんでした。

2枚目だけで十分な気がしました。

クレイテスト・ヒッツ(Heart -Greatest Hits)

グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ image by Amazon

このコンピレーションはヒット曲をバランスよく集めています。

ハートのベストアルバムならこのアルバムがいいと思います。

バラッズ ザ・グレイテスト・ヒッツ

バラッズ ザ・グレイテスト・ヒッツ(CCCD)
バラッズ ザ・グレイテスト・ヒッツ(CCCD) image by Amazon

これもいいのですが、CCCDなのがいただけません。

バラッズ・アルバムにしてはロックしてます。

おわりに

やっぱりハートは2枚「ハート」と「バッド・アニマルズ」さえ、もっていればいいような気がします。

ただし、私は「ブリゲイド」以降のアルバム聴いたことありませんので、あしからず。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. カラアゲボーイ より:

    ツェッペリンのカバー
    天国への階段が素晴らしかったです。時間があっりましたらぜひYouTubeで観てください。

    • Lin より:

      カラアゲボーイさん、アンプラグドで素敵ですね。
      ボーカルに円熟が感じられます。
      最近のハートもよさそうですね。