バーガーキング vs マクドナルドの競争に終止符? 巨大チェーンの上品な応酬がおもしろい!

4800040247_0ab1d4d965_b

image photo by beaumontpete 

「対決」カテゴリーを立ち上げて、こういったニュースも当ブログのテリトリーに入るようになりました。

しかし、私のような地方在住者には、いまいちピンと来ない話題なのですが…

取り上げた理由はバーガーキングの戦略がとても面白いと思ったからです。
そして、マクドナルドの対応もいいですね。

スポンサーリンク
AdSence

バーガーキングがマクドナルドに停戦を持ちかけた。
それも勝手に?

アメリカの2大ハンバーガーチェーンといえば、バーガーキングとマクドナルドがあがります。

日本ではマクドナルドはどこにでもありますが、バーガーキングは少ないですね。ちなみに私の県内にはバーガーキングがありません。

この2大チェーンはこれまで、激しい競争を続けて来たのですが、バーガーキングから一方的に停戦が持ちかけられた模様です。

それも、新聞広告やネットを使って何の打診もなく、やってのけました。

簡単にいうと、

9月21日の国際平和デーに一時休戦して、バーガーキングとマクドナルドの主力商品を掛け合わせた「マックワッパー」なるハンバーガーでコラボしよう。

売上は平和活動に寄附しよう。

と持ちかけています。

マクドナルドの反応は?

このいきなりの広告戦略にマクドナルドはとてもウィットを感じる拒否を行いました。

「私たちが手を組めばもっと大きなことができます。 (このような提案は事前に連絡してね)」

という趣旨だったようです。

巨大企業の応酬というのは表面上はとても上品になされますね。

若干一方的で強引なバーガーキングの戦略を軽く受け流した形のマクドナルドです。

鶏肉騒動以来、逆風の強いマクドナルドですが、このエピソードを知って、私の中ではマクドナルドの企業イメージが一気にアップしました。

バーガーキングのいきなり戦略もとても面白いですし、マクドナルドの応酬も立派で、このような企業競争はもっとアピールして欲しいです。

日本の企業も見習いたいですね。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

BURGER KING バーガーキング 巾着袋きんちゃく
この「きんちゃく」がかわいいです。

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン