肩こり・腰痛・原因不明の下腹の不快感…整形外科でも使っているストレッチポールをためしてみました。

昨年4月ごろから1年に渡って腰部周辺の不快感や腰痛に悩まされていました。

前立腺肥大や前立腺炎なども疑いましたが問題なく薬を飲んでも周期的な不快感が改善することはありませんでした。

脊柱管狭窄症などの腰骨の病気をうたがって、腰骨のMRIも行いましたが、異常はありませんでした。

もうどうしていいのか分からず、年は取りたくないな〜と思いながらも、整形外科で首や腰の牽引療法を続けていました。

さらに行きつけの整形外科で理学療法士さんにリハビリも行ってもらいました。
やはり身体が硬いことを心配されていました。

そこで理学療法士さんに紹介してもらったのがストレッチポールです。

スポンサーリンク
AdSence

生活習慣で身体が硬くなっている?

私は一日中座っての仕事です。

しかし、毎日2時間以上、犬の散歩で歩いているので、そこまで運動不足ということはないだろうとあまくみていました。

昨年からしつこい腰痛に悩まされるようになりました。
その他の身体の不調もあり、体調がすぐれなくなりました。

だんだん身体がこわばってきて、おかしな感じでした。

前屈もほとんど出来ないし、後ろを向くこともできません。

片膝を折って座るとき、左足ばかりを曲げています。
これは無意識にそうなるので、意識的に右足を曲げようとすると痛みをともないます。

足の冷えも尋常ではなく感じるようになりました。

……

そんな症状を行きつけの整形外科で理学療法士さんに相談して紹介してもらったのが、ストレッチポールです。

ストレッチポールで身体が動くようになりました。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001
LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001 image by Amazon

理学療法士さんに紹介してもらった、ストレッチポールがLPNのストレッチポールでした。
整形外科でも同じストレッチポールを使ってストレッチを行います。

最初に理学療法士さんの指示でこのポールに寝転がったときには頭痛をともなうほどでした。

しかし、自宅で毎日ストレッチポールを使ったエクササイズを行っていくと、身体がほぐれていくことが実感できました。

一日5分ほどのエクササイズで少しずつ腰をひねることが出来るようになりました。

なぜか爽快感もあります。

原因の分からない病気だったらどうしようと悩んでいましたが、単純に身体が縮こまっていただけかもしれません。

……

ストレッチポールを使ったエクササイズは以下の本が分かりやすかったです。

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)
200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ) image by Amazon

LPN ストレッチポールにはDVDが附属していて基本エクササイズはそれで十分ですが、もう少しエクササイズを増やしたいときには、この本がいいと思います。

ストレッチポールの効果も簡単にまとめられていて分かりやすいです。

本では以下のようなストレッチポールの効果があげられています。

  • 筋肉が緩む
  • 骨格が整う
  • 呼吸が深くなる
  • 脳がリラックス

本の帯は美容的なPRしすぎで嘘くさいですが、やってみると健康維持に役立つことが実感できます。

……

この本にはひめトレ(ストレッチポールのミニチュアサイズのようなもの)の使い方も書いてあって、そちらも女性にはよさそうでした。

気分転換にも

仕事で疲れたとき、少しの時間ストレッチポールに寝転ぶだけでリラックスできます。

エクササイズも必要ないくらいです。

寝転ぶだけで肋骨がひろがって、深く呼吸が出来るのかもしれません。

とにかく気持ちいいです。

もっと早くこれに出会っていれば1年以上も体調不良で悩むことはなかったかも。
ちょっとした老化を感じたら、ストレッチポールはやってみる価値があります。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン