8マン誕生の収録エピソードは「怪力ロボット007」です。

平井和正原作、桑田次郎作画の漫画「8マン」はアニメでは「エイトマン」として放映されました。

当時のアニメはモノクロで、1963年に放送が開始されています。

私は幼い頃、エイトマンの走る姿を真似ていた(と家族に聞いています)ので見ていたことは間違いないでしょう。
しかし、記憶に残っているのは再放送です。

それも、断片的だったので、いつかはDVDを手に入れて見てみたいと思い続けていました。

偶然にもスペシャルプライス版のDVDが発売され、ついに念願が叶ったのです。

スポンサーリンク
AdSence

エイトマン誕生のエピソード

想い出のアニメライブラリー 第33集 エイトマン HDリマスター スペシャルプライス版DVD vol.1<期間限定>
想い出のアニメライブラリー 第33集 エイトマン HDリマスター スペシャルプライス版DVD vol.1<期間限定> image by Amazon

アニメを見て驚いたのは記憶との相違です。

コミックは何度も読み返したので、8マンのカッコよさは目に焼き付いています。

ところが、アニメ第1話のエイトマンはコミックほどかっこよくないし、今のアニメ技術になれてしまうと、とても見られたものではありません。

極端に言うと、紙芝居に効果音と台詞がついたような代物です。
記憶に残るアニメはもっと動いていたので、アニメも後半になるともっと動くのかもしれません。

違和感を感じつつも、見始めると、懐かしさがこみ上げてきて、夢中になってしまいました。

……

アニメの第1話は東八郎が死んでエイトマンが誕生するエピソードです。
東八郎が刑事だったことは、アニメを見るまでも無く、しっかり記憶に残っていました。

そこで疑問に思ったのは、コミックの8マン誕生のエピソードです。
コミックでも第1話で東八郎は死んでしまうのでしょうか?

コミックでの8マン誕生は回想シーンでしかない

アニメでは第1話がエイトマン誕生のエピソードでした。

しかし、コミックの第1話は「怪人ゲーレン」で、東八郎は既に探偵事務所を開いています。

では、コミックの8マン誕生はどこで描かれているのでしょうか?

コミックを読み進めていくと…

第3話「怪力ロボット007」で描かれていました。

このストーリーは8マンの敵役がギャングなどの不釣り合いなものではありません。
コミックではじめてスーパーロボット同士の闘いが描かれています。

さらに、重要なキャラクターであるデーモン博士もこのエピソードで登場しています。

……

その「怪力ロボット007」のエピソードにおいて、「8マンの誕生」は8マンの回想シーンとして語られていました。

私は8マンの誕生をしっかりと覚えていましたが、コミックでの誕生エピソードがどのような形で語られているのか記憶にありませんでした。

つまり、8マンの誕生はアニメの第1話の方が印象に残っていたみたいです。

このような発見は、まだまだ、たくさんありそうです。

DVDを見ることで、そんな発見が出来ることが楽しみになってきました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

想い出のアニメライブラリー 第33集 エイトマン HDリマスター スペシャルプライス版DVD vol.1<期間限定>

想い出のアニメライブラリー 第33集 エイトマン HDリマスター スペシャルプライス版DVD vol.2<期間限定>

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン