死霊狩り(ハルキ文庫による平井和正作品文庫化)

ゾンビーハンターがついにハルキ文庫で出てしまいました。
ハルキ文庫は平井作品の全てを網羅するのでしょうか?
でも幻魔大戦は集英社文庫で出ているし、平井作品文庫化計画は無秩序に進行中である。
何にしても本で読める平井作品が少ないこともあってハルキ文庫の動きに注目です。

スポンサーリンク
AdSence

ハルキ文庫のゾンビーハンター

死霊狩り(ゾンビー・ハンター)〈1〉 (ハルキ文庫)
死霊狩り(ゾンビー・ハンター)〈1〉 (ハルキ文庫) image by Amazon

ゾンビーハンターについては以前にもホームページでふれていました。
平井作品では珍しく完結した作品であると。
3巻でこぢんまりとまとめられてはいますが、作品世界は人間悪と愛を描ききった壮大なものです。
まさしくハルマゲドン小説のトップバッターとして世に出された作品と言えるでしょう。
同様の漫画や小説がたくさん出てきて平井作品のすごさを示しています。

さて、今回の文庫化で新たに後書きが書き加えられています。
平井さん、一人称が「俺」になっていました。
後書きで「俺」を使う平井さんも珍しいのではないでしょうか?
どんな心境の変化があったのでしょう?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン